チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

チェンマイのタクシー代りはソンテウとツクツク

f0178278_962446.jpg



ツクツクは楽しい!!


でもスリルもあるからその点は要注意です。


要注意・・・その1 

通行車両の間を縫うように疾走するのでかなりスリリング。


要注意・・・その2

料金は交渉制なので観光客は吹っかけられる場合もあります。
 
日本のタクシーのワンメーターで40~50バーツ (時間帯や繁忙期にはUP)

10分~15分で60~80バーツくらい。

半日300バーツ,一日500バーツくらいで貸切も出来る。

料金は決められていないので催し物がある日や観光客の多いシーズンは当然高めになります。


要注意・・・その3

日本のタクシーと違って安全性は低いので認識が必要です。

ドライバーとのトラブルも無いわけではないし、深夜の利用は注意が必要です。

女性一人での夜間の利用は特に注意をしてください。





チェンマイ市民の足代わりとなっているのがソンテウ。

f0178278_9284135.jpg



ツクツクがドアツードアのタクシー代わりとするとソンテウは路線バスとタクシーを兼ね合わせたような乗り物です。

チェンマイ市内を走っているのがこの赤いソンテウですが郊外に向かう場合はそれぞれの地方別にブルーやグリーン、黄色、茶色などのソンテウがあります。



f0178278_9334711.jpg


郊外に行きたい場合は地方別に乗り場がありますが、市内の移動で赤いソンテウを利用する場合は走っているものを拾います。

その際は日本のように手を上げるのではなく膝の前で<手マリつき>の要領で手首を上下させると止まってくれます。

行き先を告げてOKなら後ろから荷台に乗り込み目的地に着たら止まってくれ、途中下車も自由ですから合図すれば停止します。

乗り合いなので目的地に直行ではなく回り道をすることもしばしばです。


チャンプアック門付近のターミナルからと動物園の正門前からドイステープ寺院に行くソンテウがあります。

片道40~50バーツで満席になるのを待って発車します。復路も同じように40~50バーツであるので心配入りません。


それとは別に市内観光や郊外に出かけるために貸切を利用するのも好い方法かもしれません。

半日(3~4時間)500バーツくらいから交渉してみてください。

一人なら王様気分(笑) 5~6人で利用すればタダ同然(笑)

一日がかりの遠出も可能になりチェンマイ観光の楽しさがグッと広がります。



f0178278_109734.jpg



チェンマイの街の風景には赤いソンテウとツクツクは欠かせないものです。


「乗り方が分らない」 「ぼられるのが怖い」 「とにかく不安」 などとよく聞きますが、注意するところさえ抑えておけば大丈夫!

ぼられても100バーツ(300円)以下の話で歌舞伎町のような悪質なものはあるません。

300円の授業料と思えば笑い話で済む事ですから、旅の思い出作りに一度は乗ってみたいものですね。






私のお気に入りの乗り物は、そんなチャチな物ではない(笑)









もちろん街中では無理ですけどね^^





f0178278_10213495.jpg









ランキング応援ありがとうございました!!昨日は33人の方々が応援してくださいました。

応援のクリックをしていただいた方に感謝とお礼を申し上げます。

引き続き応援ポチを宜しくお願い致します。


ロングステイ・ブログ・ランキングに応援をお願い致します
⇒⇒ここをクリック⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

                                          ポチッと応援!ありがとうございました040.gif
by gaku-404 | 2010-10-31 10:34 | チェンマイの街角 | Comments(0)