チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

ドリアンの正しい購入方と食べ方・GAKU流

ドリアンは<フルーツの王様>と呼ばれる半面<悪魔の果実>などともいわれている極めて魅惑的なフルーツです。

その王様とも悪魔ともいわれるドリアンの正しい購入方法とその食し方を考察してみました。

                               (文中のアンダーラインは重要な箇所なので注意のこと)



f0178278_9492474.jpg


先ずは市場で若くてスレンダーな女性がドリアンの果実を取り出す作業をしているお店を探します。

ドリアンは表皮に鋭い棘があるため作業は皮手袋を着用していて包丁を使う片手だけしかしなやかな指先は楽しめません。



f0178278_9495745.jpg


取り出された果実はご覧のようにトレイにラップされ量りにかけられます。

ご覧の大きさで50バーツ前後です。



f0178278_9502988.jpg


突然「ニホンノカタデスカ?」「ドゥーリアンハスキデスカ?」とたどたどしい日本語で話しかけられどぎまぎしたら

もうこのドリアンは美味しいこと間違いなしです。

ドリアンもいくつかの品種があるのですが写真のように小振りで軽い物が美味しいといわれています。



f0178278_951580.jpg


自宅に持ち帰ったら木の枝につる下げて自然に熟成をさせ軟らかくなるのを待つわけではありません。

部屋の中にそのニオイが漂うのを防ぐためです。

ホテルやオフィスなどの商業施設、バスや電車などの乗り物公共の場所(とにかく自分以外の人がいる場所)で所持していると

退去を命ぜられたりひんしゅくの白い目で見られる恐れがあります。



f0178278_9542076.jpg


爆弾でもないのにドリアンにとっては迫害そのものの仕打ちですがこのニオイは侮れません。

部屋で食べようものなら尋ねてきた人は玄関を開ける前に異常なニオイを感知することでしょう。

クサヤ嫌いの人がはるか風上の家で焼かれるニオイを察知して眉をしかめるのと同じ現象です。



f0178278_1051385.jpg


ドリアンの苦手な他人のためにも涼やかな風が吹くアウトドアで食べるのが最上で最高の食べ方です。

美味しそうだからといって急いでかぶりついてはいけません。

果実の中には堅くて大きな種がトラップのごとくそそっかしい人を待ち受けているのです。



f0178278_95526.jpg


食べ残したものはジッピングして更にもう一度厚手のビニール袋に密封し冷蔵庫に収納してください。

その際にタッパに入れれば更に安心です。

これを怠ると家人からドリアン共々退去命令が出るかもしれませんよ。



因みに私はドリアンもクサヤも大好物です。

タイにやって来て初めて食べたドリアンは甘くてクリーミーだがさほど好きでもありませんでした。

原因はニオイです。

何事も経験!経験を積み重ねることが人生だ!」と訳の分らない呪文を唱えながら何回か食べるうちに

美味しいドリアンに出会うことが出来ました。

果実は小さくて少し固めの方が美味しく食べやすいようです。

今ではドリアンのニオイは甘く美味しい匂いに変わりまるで小鳥か昆虫が好きな木の実を見つけたように

浮き浮きした気持ちになれますよん♪



※アンダーラインの解説

若くてスレンダーな女性は小振りで軽い物に係る言葉で、すなわちそのようなかよわい人の手でも取り扱える

小さな品種が購入ポイントです。




しなやかな指先は最も重要なポイントです(笑)

何故ならドリアンの果実は柔らかく崩れやすいので力強い男性の指ではチョッとね。




どぎまぎする感情が何らかのホルモンを分泌させ、その結果脳に美味しいと感じる作用を増幅させている

のではないかと思われるが、未だ実証されてはいません(笑)




密封し冷蔵庫に収納ですが、とにかくドリアン臭が苦手な人のために細心の注意を払うのが

騎士道のマナーとされています(なんのこっちゃ)




何事も経験!経験を積み重ねることが人生だ!は<好きこそものの上手なれ>に通じ剣豪宮本武蔵の五輪書にも

あったような、なかったような(笑)、とにかく真剣に研鑽すれば何とかなるということです。





以上 GAKU流の美味しいドリアンの購入方と食べ方でした(笑)





ブログランキングの応援をお願い致します


南国の空に映える火焔樹をクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ポチッ!と応援をありがとうございました 040.gif
by gaku-404 | 2011-06-03 13:19 | 食べ物 | Comments(5)
Commented by mariko789 at 2011-06-04 10:30
おはようございます~~~

ドリアン講座、楽しく拝読しました♪
実は、私も最初はドリアンって毛嫌いしてたんですよね、
匂いもですが、味が濃厚すぎて。
でも、いちどとっても美味しいドリアンにめぐり合ってから、好きになりました!
ちなみにクサヤは大好きです!(食べたいです)
こちらにもドリアンは売ってますが、夫が苦手なので買えません~
こちらで楽しませて頂きましたよ~~(☆1320
Commented by gaku-404 at 2011-06-04 14:12
mariko さんへお返事

濃厚なドリアンはチョッと?む、む・・・ですよね~^^;

私はクサヤを焼くニオイには食欲を覚えるので何故皆さんが嫌がるのか理解に苦しみます(笑)
クサヤ!美味しいですよね~♪
美味しいクサヤで一杯やりたいものです^^
Commented by クライフ at 2011-06-05 09:02 x
美味しいドリアンを食べるにも
奥が深いですね。
私は最初から抵抗無く食べれましたが
品種でモントーンが美味いと聞いて
以降路上の屋台では確かめてから買っています。
前回フードコートにカオニャドリアンが有ったので
食べてみましたがこれも美味しいですね。
Commented by gaku-404 at 2011-06-05 09:47
クライフさんへお返事

香りもおだやかで、品のいい甘味のモントーン種ですね。
私も次回購入の際に品種を確かめてみたいと思います。

カオニャオ・トゥリアン!最高ですね!!
私はカオニャオ・マムアンよりもトゥリアンの方が好きです。
もち米と合わせたカオニャオ・トゥリアンはドリアンの最高においしい食べ方だと思っています^^
Commented by 職務経歴書の見本 at 2013-10-21 10:34 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!