チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

デング熱・・・害虫予防


f0178278_11332666.jpg



飛行機の低空飛行のような騒音が通り過ぎていきました!


ムバーン(ビレッジ)内の害虫駆除です


東南アジアでは蚊が媒介するデング熱が多く


タイでも毎年感染死亡する人が出ます


この感染病の厄介なところは


予防ワクチンや特効薬がないことです


蚊に刺されないことが最善の予防です




ここでは定期的に蚊などの害虫駆除が行われています



f0178278_11352675.jpg



この時ばかりは二人とも二階の特別観覧席でおとなしくお外の見物です(笑)






デング熱について・・・在チェンマイ日本国総領事館
 

デングウイルスによる急性熱性疾患で、ネッタイシマカによって媒介されます。
ヒトからヒトへの感染はありません。
感染しても多くの場合は症状のでない不顕性感染で済むとされています。
デングウィルスには4つのサブタイプがあり同種のタイプには一度罹ると終生免疫が出きますが、異なった型のウィルスには再感染します。
デング熱媒介蚊の活動は、ハマダラカ(マラリア媒介蚊)と異なり、夜明け少し前から夕日が落ちるまでの間(特に日中)です。デング熱は突然の発熱で始まり、頭痛、眼カ痛、筋肉痛、関節痛、食欲不振を伴います。発症後3~4日後に痒みの伴った発疹が胸部に出現し四肢、顔面へ広がります。これらのデング熱の症状は1~2週間で軽快します。

患者の発生は雨期の期間に集中してみられます。
デング熱に対する特異的な治療法はありません。また、ワクチンも完成していません。
従って、一般的な対症療法と輸液、安静になります。
解熱剤にはパラセタモール(アセトアミノフェン)を使い、アスピリンは出血傾向を増加しますので禁忌です。

防蚊対策が重要です。日中の蚊に刺されないようにする。日中暑くても軽装にしない、また昼寝の時も注意が必要です。
    蚊取線香・・・ベット、テ-ブルの下、又はその近くで焚く。
    殺虫スプレ-・下の方に向って撒く。蚊は物陰に潜んでいます。
    虫よけ剤・・・効果はせいぜい2時間程度です。
    網戸・蚊帳
    体調の維持・管理

注)デング出血熱;病気の経過中に、広範囲の皮下出血・鼻血・歯肉からの出血、血便などの出血傾向がみられるもので、この場合は入院のうえ緊急の治療が必要です。小児や再感染した場合に注意が必要です。




旅行者の方も予防を心がけ感染に注意いたしましょう



ブログランキングの応援をお願い致します


南国の空に映える火焔樹をクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ポチッ!と応援をありがとうございました 040.gif
by gaku-404 | 2011-09-21 11:54 | 徒然の事 | Comments(8)
Commented by mariko789 at 2011-09-21 14:01
デング熱、怖いですね。
以前知人がラム病院に入院しましたよ~~

>この時ばかりは二人とも二階の特別観覧席でおとなしくお外の見物です(笑)

うう~~、猫ちゃんの後姿の、
首から背にかける線って、
すっごく可愛いですね♪(1420
Commented by gaku-404 at 2011-09-21 22:01
mariko さんへお返事

本家本元のWOOたんの露出が少なくて・・・・
何しろGUREと違ってシャイなのでカメラを向けるとそっぽを向いてしまいます。

デング熱は相当辛いらしいですよ。
お互い気をつけましょう。
Commented by genki39(キングサーモン at 2011-09-21 22:32 x
こんばんは。チェンマイ大学のS先生が、デング熱にかかり帰国しました。とても大変であったと言ってました。当然、タイ国内で治療を行い、許可を得ての帰国でした。
Commented by gaku-404 at 2011-09-21 23:04
genki39さんへお返事

デング熱は発症すれば治療法がないですからただ寝ているだけのようです。
人からの感染はないので本人が希望すれば移動も可能でしょうが、デング出血熱となると制限は厳しいのではないでしょうか。
チェンマイ大の先生、回復されたのは何よりでしたね。
Commented by gula_id at 2011-09-22 17:03
こんにちは。
美しい写真がいっぱいのブログですね!
私デングに一度罹ったことがあります。。。
二度目が怖いと先生に脅されました。。。
症状は風邪や単なる疲労に似ているので、感染したけど知らないうちに治っていたって人、結構多いのではないでしょうか?

猫のGUREちゃんとちょっとウケ口のわんちゃん、かわいいですね!!
また遊びに来させていただきます♪
Commented by gaku-404 at 2011-09-22 18:33
gula_id さんへお返事

デング熱に罹られたのですか・・・・
おっしゃるようにこの病気は免疫がないようですね。
しかも二度目の感染のほうが重い症状だとか。

>感染したけど知らないうちに治っていたって人、結構多いのではないでしょうか?

ご自身は如何でしたか?
軽ければ不幸中の幸いですが重い症状だとずいぶん苦しいと聞いていますが・・・・

そう!このワンちゃんはかなり受け口なんですよね(笑)
写真では分かり難いのにgula_idさんの凄い観察力に拍手です!!
Commented by gula_id at 2011-09-22 21:57
またまたおじゃまします。
デングに罹ったとき、治療はこれといってありませんでした。1週間毎日採血だけしに病院に。。
血小板の値がギリギリ入院しなくてもいい値だったので自宅で療養していました。
最初「風邪薬だしておきますね~」と言われたのですが背中に誰かがのっているような重さがあって蚊の多い時期だったのでデング熱の検査を依頼しました。言わなかったら多分そのままわからず仕舞いだったと思います^^;軽いほうでよかったです。

うちの犬、スピッツ系の雑種なんですけど、↓のわんちゃんとちょっと違うのでなんでだろう~と思ってじっと見たら↓受け口ってことに気がつきました^^
Commented by gaku-404 at 2011-09-23 07:31
gula_id さんへお返事

軽くて済んで不幸中の幸いでしたね。
死亡者が出るくらいですから当然といえば当然なんですが重い人は相当苦しいらしいですよ。

私が子供の頃に飼っていたスピッツは気が強く攻撃的な犬でしたが、このワンちゃんは愛嬌いっぱいでフレンドリーでした。