チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

祭りの名残・コムローイの残骸


f0178278_648102.jpg


いつもの朝の散歩で目にとまったコムローイの残骸


冬支度ですっかり葉を落としたプルメリアの気に引っかかっているます





f0178278_6484528.jpg


ロイカトーンのお祭りを中心にこの時期チェンマイだけでも優に1万個以上のコムローイが上がります


500メートル以上も上昇したコムローイは20~30分ほど上空を漂い


やがてフワフワと地上に落下して野や山や、町のいたるところにこの残骸が落ちてきます





f0178278_6491970.jpg


コムローイは竹ひご1本と紙、それに燃料を結ぶための細い針金が少し


それだけで出来ているので田畑に落ちたコムローイは一度雨季を過ごすうちに土に返っていきます


燃料はトイレットペーパーのロールを4~5個に筒切りにし、ロウソクの素となる蜜蝋をしみこませてあり


15分くらい燃え続け行灯の中の空気を温めますが


火が消え、コムロイーイの中の空気が冷え地上に落ちてくる頃には火災の心配は全くなくなっています


時にコムローイが原因で火災になる場合がありますが


上がる途中で燃えやすいものに引っかかった場合がほとんどで落ちてきたものが燃えることはありません





f0178278_89853.jpg


途中で引っかかる主な原因は


充分空気を温める前に手を離したため真上に上昇しない


風が強くて上昇できず風下に流された


草や木の葉で屋根を葺いたバンブーハウスなど燃えやすい建物の近くでコムローイを上げた


などが考えられますが、普通は危険なものではありません


どのように作られているかは昨年のテレビ番組<世界の果てまでイッテQ>で詳しく紹介されていますので


興味のある方はご覧ください


尚、日本では消防法などの法律、条令などでコムローイを飛ばすことは出来ませんからご注意ください





12月5日はタイのプミポン国王の84歳の誕生日


昨夜はお祝いのコムローイが方々で上がっていましたから


今日はあちこちでその名残を見ることでしょう





ブログランキングの応援をお願い致します


南国の空に映える火焔樹をクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ポチッ!と応援をありがとうございました 040.gif




by gaku-404 | 2011-12-06 08:28 | 徒然の事 | Comments(4)
Commented by genki39(キングサーモン at 2011-12-07 00:10 x
とても参考になりました。紹介していただいたサイトを読みました。日本では、法的にどうでしょうか??可能ならぜにとも行いたいと思いましたが・・・・・・
Commented by gaku-404 at 2011-12-07 07:52
genki39(キングサーモンさんへお返事

>日本では、法的にどうでしょうか?
とのお尋ねですが

<日本では消防法などの法律、条令などでコムローイを飛ばすことは出来ませんからご注意ください

本文に掲載どおりです。

私は<日本でコムローイを飛ばせてください>と申し上げているのではございませんから、くれぐれもご注意ください。
Commented by genki39(キングサーモン at 2011-12-07 21:21 x
ありがとうございます。日本では無理ですネ!!
やはり、タイに行って体験ですネ!!
Commented by gaku-404 at 2011-12-07 21:37
genki39(キングサーモンさんへお返事

中華系の慣わしで台湾でも盛大に天灯を揚げるなお祭りがあるようですよ。