チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

野趣あふれてしかも美味しいタイの焼き鳥


f0178278_939792.jpg


先日温泉に出かけたおりにR118沿いにあるガイヤーンに立ち寄りました



このお店はドイサケット奥の温泉に行った時によく寄るお店です



f0178278_94457.jpg


ガイヤーンはタイの東北部地方(イーサン)の代表的な料理ですが



ここ北部地方のチェンマイでも盛んに見かける料理です



イーサンの人たち同様にチェンマイ人も大好きな料理のひとつで



実際にガイヤーンは大変美味しい手軽に食べられる人気料理です



私も大好きなガイヤーンは<WOOたんのタイ料理ランキング>で第3位にランキングしたほどです



ご覧のように鶏一羽を炭火でじっくり焼き上げてあります



それぞれのお店ごとに特徴がありますが



秘伝のタレに数時間から一晩付け



肉を柔らかくジューシーになるよう調理されています



ハーブをたくさん用いてエスニックに味付けされたもの



逆にナンプラー中心にあっさり目に焼き上げたものなど



同じガイヤーンの味付けとは思えないほど差があるものもあります



私はあっさり目の味付けでしっかり脂を落とし



皮目はパリッと、お肉はしっとりが好みです



その他にも手羽先、足指、レバー、ハツ、砂肝なども串に刺して焼いています



日本の焼き鳥に比べとてもワイルドです



この野趣あふれるガイヤーンをほおばりながら



チャーン、シン、レオなどのタイビールを喉に流し込む時の



何ともいえない充足感、至福感は得もいわれないものがあります



そういえばゴルフ仲間のお宅で



タイ人キャディーさんが焼いてくれたガイヤーンは最高に美味しかったな〜



聞けば、醤油、日本酒、みりんをベースに味付けしたそうな



味付けのタレも大切ですが



当然ながら鶏の善し悪しは最重要



狭いケージで飼育されたブロイラーと違い



限られた品種の地飼は日本の地鶏以上に素晴らしいものです



ガイヤーン、ソムタム(青いパパイヤのサラダ)、カオニャオ(蒸した餅米)は定番3店セット





f0178278_10353662.jpg


ソムタムの甘酸っぱさとカオニャオはガイヤーンをいっそう美味しくさせてくれます



タイ語でガイは鶏



ヤーンは焼くという意味で



ほとんどのガイヤーン店は店先で香ばしい煙を上げを上げて焼き上げる光景は



チェンマイ市内や近郊ではおなじみの風物詩になっています









ブログランキングの応援をお願い致します


南国の空に映える火焔樹を<ポチッ>とクリックしてくださいね
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ポチッ!と応援をありがとうございました 040.gif







by gaku-404 | 2012-12-13 10:39 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by takumaru at 2012-12-14 21:49 x
このガイヤーン
目の毒!!

食べたいわぁ~
Commented by gaku-404 at 2012-12-15 06:38
takumaruさんへお返事

関西人なら・・・
<いや〜ん ガイヤーン 目の毒や〜ん 食べたいや〜ん>ときてほしかったや〜ん(笑)