チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

ドイ・チェンダオ山行記・2


f0178278_10153978.jpg


昨日はチェンダオ山登山で一番のハイライトをいきなりアップしましたが



石灰岩のチェンダオ山系の眺めは山頂の眺望に劣らない素晴らしいものがあります



まるで庭園に置かれた奇石奇岩を眺めているようで飽きることがありません



初日のテント設営地までの風景をまとめました




f0178278_10241625.jpg


チェンマイを5時過ぎに出発し途中メーテンの街で今回のメンバー7名全員が合流しました



7時過ぎにチェンダオ市内では一番大きな朝市で朝食です




f0178278_10261984.jpg


朝食後に今夜の食事を各自で調達



鶏の唐揚げとカオニャオ(蒸し餅米)ひらいて干物にした魚を唐揚げにしたものも一緒に購入




f0178278_1031346.jpg


ドイチェンダオ国立公園に入山するための申告書などを提出する管理事務所



ゴミを出さないよう携帯品を写真に収め申告します




f0178278_10355373.jpg


管理事務所からさらに4輪駆動のピックアップで30分ほど山に入り



9時に登山道に分け入りました




f0178278_10393919.jpg


最初の頃は木々が高くて大きかったのですが徐々に灌木の茂みになり



行程の中程からは木々が少なくなり背丈ほどの草が多くなって来ました




f0178278_10452211.jpg


3月に登った時には当たりは山焼きのあとでこの辺りは一面焼け野原でした



茂った下草に露が降りて登山道は泥濘んでいます




f0178278_10491550.jpg


右も左も、前も後ろも・・・



どこを向いても絵になる山容が疲れて重い足取りを忘れさせてくれます




f0178278_10521765.jpg


3月には桜も咲いていたのですが今回は花が少なくほとんど見かけません



美しい小鳥の声は今回も同じです




f0178278_10555785.jpg


メンバーの一人が言いました



「チェンダオ富士!」




f0178278_10572495.jpg


こんな山があちこちにあって



峰や尾根にはシュロの木が高くそびえているのが不思議な眺めです




f0178278_1101177.jpg


重い足取りで写真も撮りながらの山行ですっかりメンバーから遅れてしまいました



先着のメンバーやポーターがテントを設営してくれました



途中で昼食休憩や小休止を入れて5〜6時間



このキャンプ地で休憩後に夕陽を見るために山頂へと向かいました



山頂までは3〜40分の急な登りですが背負ったザックを下ろして身軽になったのと




山頂からの素晴らしい眺望を早く見たい一心で足取りが軽くなったのは言うまでもありません








ブログランキングの応援をお願い致します


南国の空に映える火焔樹を<ポチッ>とクリックしてくださいね
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ポチッ!と応援をありがとうございました 040.gif








by gaku-404 | 2012-12-20 11:15 | 旅行 | Comments(2)
Commented by genki39(キングサーモン at 2012-12-20 21:57 x
日本でもちょっとした登山(山歩き)ブームになっています。私の友人もよく出かけています。私は、そこまで元気がないですネ。体力がだめでしょう!!次の写真を楽しみにしています。
Commented by gaku-404 at 2012-12-21 08:03
genki39さんへお返事

私が子供の頃の山岳事故といえば若い人が谷川岳で遭うとものといった印象が強かったのですが、最近は老齢者や女性の事故が大半ですね。
それだけ登山者の年齢が高くなり、女性も簡単に登れるようになったのでしょう。

簡単な山歩きでも無理は禁物ですね。
私は無理がたたって猛烈な筋肉痛です(笑)