チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0178278_2155560.jpg

赤いハイビスカス。黄色のハイビスカス。ピンクも‥



一人ひとりが個々の考えを持って生きている。
それぞれの考えや生き方が違っていて当たり前でむしろ一緒ではおかしい。

それにしても立場と言うものがあるはず。
「国家、国民のために」と胸を張って意見を主張するならその重き職を辞してから述べるべきではないでしょうか。


この記事は私の小さな呟き事と寛仁大度を願います。
by gaku-404 | 2008-10-31 22:32 | 徒然の事 | Comments(0)

血入りスープ麺

WOOたんがリードなしでお散歩が出来るようになりました。
f0178278_23191950.jpg

別に誰を待っているわけではありません。カメラを向けるとはにかんで横を向いてしまいます。
f0178278_23201685.jpg

「高い所ってやっぱり気持が好いや!」
f0178278_23204256.jpg

家の周りをゆっくり時間をかけて一巡り。
「リードなしっていい感じ!」 明日からはリードなしで頑張りましょうね。 「ウン!!」

お昼はクウェティオ・クンモーへ。
ミマンヘイミンの小路にありかなり有名なお店で最近店舗を新しくしました。
f0178278_23213321.jpg

売りの料理は豚の血の入ったスープの麺です。
もちろんトライしました。
f0178278_232226.jpg

臭みとかは有りません。けっこう美味しくいただけました。
こちらは普通のスープの麺。
f0178278_23223155.jpg

さすがにチェンマイの有名店だけあって美味しいのですが、僕的にはフォービエンチャンの麺のほうが断然美味しいです。
近いうちにUPしますね。
by gaku-404 | 2008-10-30 23:44 | 食べ物 | Comments(0)

早起きは‥

ここは24日に取り上げたワット・スアンドーク。
f0178278_2113397.jpg

朝のお勤めに参加してきました。
f0178278_21141770.jpg

7時から8時半までタイ語のお経と説法にありがたく聞き入っていました。(足が痛かった)
早起きは三文の徳。今日は好いことがありそうな気がしてきました。
お寺の近くで朝の5時から営業しているお粥の店。
f0178278_21143995.jpg

会社とか始まっている時間なのにお客さんでいっぱい。壁には来店した有名人の写真がたくさん掲げられています。

このお粥は26日にUPしたMEI JANGの上品な粥より力強くドッシリした美味しさです。
早速徳を積んだ効果が出たみたい。早起きならではの絶品です。
f0178278_21152283.jpg

少し物足りなかったのでスープを追加しました。
黒っぽいのは豚の血を固めたもの。見た目は悪いですが癖も匂いも無くて食べやすいのですが日本の人には敬遠されているようです。
f0178278_21155043.jpg

あまりに美味しいので調子のったらお腹いっぱいで苦しくて‥

お口直しに雨に濡れたキレイなお花をどうぞ。。。
f0178278_21201412.jpg


早起きはとても気持ちの好いものです。この気持好さは三文には代えられませんね。
by gaku-404 | 2008-10-29 21:47 | チェンマイの街角 | Comments(0)

メーワーン‥帰路

昨日の続きです。
仔象さんと分かれて帰路に付き途中の街で休憩。
感じの好いカフェはOさんご家族の行きつけのお店です。
f0178278_20514768.jpg

店内は販売している小物を可愛らしくディスプレーしてありあちこちに目がきょろきょろ。
f0178278_20523386.jpg

これは売り物ではありませんでしたがいかにもお店の雰囲気を表しています。
f0178278_20534617.jpg

お店脇の通路の奥はゲストハウスになっていて‥
f0178278_20542843.jpg

緑に囲まれた中。
f0178278_2055134.jpg

森林浴をしながら寛げるゲストハウスは如何でしょうか?
f0178278_20591625.jpg

by gaku-404 | 2008-10-28 21:08 | チェンマイの街角 | Comments(4)

メーワーン

チェンマイから車で2時間ほど南にあるメーワーンの滝に出掛けました。
1時間ほど走ったところでスコールに見舞われ仕方なくチョッと寄り道して湖で昼食を取ることにしました。  京都のご出身のOさんの奥様が作っていただいたサトイモの煮物とおむすび、太巻き寿司。 さすがに京都暮らしが長かっただけにタイ人ながら日本人以上の腕前にいつも感服します。
f0178278_20582758.jpg

此処で注文したトムヤム・プラー(魚のトムヤム・スープ)などのタイ料理が意外に美味しかったのにも少し驚かされました。
雨も小降りになり目的の滝を目指して出発です。
途中に立ち寄ったリゾート。 此処まで来ると何もないかわりに宿泊費は安い。。
f0178278_2059220.jpg

更に1時間近く山の中に分け入っていき、やっと目的地に。。
車を駐て更に徒歩で10分ほど山道を行くと‥
ここ数日の雨で異常に水量の増えた滝が現れました。
f0178278_20593055.jpg

水煙と再び降り出した雨でしっかり濡れてしまいました。

帰路。こんなのどかな風景の中を吹き渡っていく風になれたなら「さぞ気持ちが好いだろうなー」なんて思ってみました。
f0178278_21221713.jpg

こんな山奥でラフティングや象に乗ってのトレッキング・ツアーに白人の人達が大勢来ています。こんな風景の中を象の背中で揺られていくのも好いかもですね。
そんな象さん達にバナナを差し入れました。大きな房で4房です。
f0178278_2104374.jpg

子供のゾウさんが甘えてきます。
f0178278_2112841.jpg

とうとう車に乗り込むまで付いて来てしまいました。
f0178278_212032.jpg

こうやって象に触れる事が出来るのもタイの田舎ならではの嬉しい体験ではないでしょうか。
by gaku-404 | 2008-10-27 21:46 | 観光名所 | Comments(5)

香港中華

今日の昼食は香港スタイル中華のお店。
午後二時だというのにお店の中はほど良い混み具合です。
f0178278_17515476.jpg

日本の皆さんには意外に思われることですがタイでは外食もしくは持ち帰りが普通で、個々の家庭で料理するようになったのは最近のことと聞いています。
早朝から深夜までとにかく食べる所には苦労しません。
外食すれば調理の手間はもとより買い物も冷蔵庫も台所さえ必要ないわけですから合理的といえなくも無いです。
何より自分で調理するより安上がりなのです。
我が家の夕食は自炊で日本食を作ることが多いのですが外食のほうがずっと経済的なのです。

と言うことで今日も外食。
最近はこのお店のお粥が気に入って足しげく通っています。
貝柱がたっぷり入ったお粥。優に二人前はあります。
f0178278_1884618.jpg

カニとほうれん草。
f0178278_1814531.jpg

このお店は薄味が好いところのひとつで、もちろんお値打ちで美味しい料理ばかりです。

先日行ったチェンマイでは中華料理の老舗と言われる高級ふかひれ料理店のアワビやふかひれなんかよりこのお店のほうがずっと美味しいと思う。
f0178278_1816055.jpg


帰宅途中で今夜のビールにとガイヤーンを購入。
f0178278_18212235.jpg

撮影をお願いしたら‥この自信あふれる顔。 一番店の美味しさが伝わってきませんか?
美味しいと言われるお店をあちこち回りましたがやっぱり此処が僕には一番かな。

手軽なのはこんな串焼きもありますがやはり一羽を炭火で焼いたガイヤーンは特別の美味しさですね。
f0178278_1828457.jpg


こちらはサイウアと呼ばれるソーセージ。
完全な手作りで目の前でハーブを混ぜて長い腸に詰め炭火で焼いたり油で揚げたりして売っている。
f0178278_18292328.jpg

このハーブ入りソーセージは僕は全くダメでした。。
by gaku-404 | 2008-10-26 18:43 | 食べ物 | Comments(2)

ワット・ジェット・ヨート

明け方に上がった雨がまた降り出してしまいました。
早朝のワット・ジェット・ヨートの七つの塔は小雨の中にそびえています。
f0178278_11585917.jpg

インドの寺院を模して造ったと云われ壁面にはインド風の美しい細工が施されています。
f0178278_11593433.jpg

優しく自愛に満ちた風貌。
f0178278_11595533.jpg

雨に濡れる古い仏塔。
f0178278_1202397.jpg

ひっそりした境内の仏塔の中に安置される金色の仏像。
f0178278_1204529.jpg

仏塔の間からジェット(七つ)ヨート(塔)が見えます。
お天気が好ければその向こうにはドイステーブの山並みが見えるはずです。
f0178278_121659.jpg

スリランカから移植された菩提樹が高々と枝を広げ、別名菩提樹の寺の名称もあります。
f0178278_12313576.jpg

広い敷地内には大きな木がいたる所に。
f0178278_1212676.jpg

少し不謹慎ですが暑い日に心と身体を休ませるには絶好の緑深い寺院です。
by gaku-404 | 2008-10-25 12:40 | 観光名所 | Comments(4)

ワット・スワンドーク

久しぶりに早朝の街に出かけました。
目的はこのスワンドーク寺院。
夕暮れ時が最も美しい寺院と言われていますがあけぼのの美しさも負けていません。
南の門。少し奥まってステープロードに面しています。
f0178278_10541597.jpg

ぐるりを塀に囲まれた境内はタイでも有数の広さと聞いています。
歴代の王族の白いチェディ(仏塔)が数多くあることでも有名です。
f0178278_10545689.jpg

朝の光の中に浮かぶ黄金の仏塔が美しい。
f0178278_10551497.jpg

スワンは庭、ドーク花。花園の寺院と呼ばれる美しい寺院です。
f0178278_10562979.jpg

大きな本堂。
f0178278_1057395.jpg

北の門。古びた門の外は静かな小路。托鉢に出る僧の山吹色の衣が薄暗い小路の角に消えていきます。
f0178278_10572461.jpg

数ある寺院の中でも重要な寺院のひとつで広大な境内には仏教大学が置かれています。

次の機会には特に素晴らしいと云われる夕暮れ時に訪れてみようと思います。
by gaku-404 | 2008-10-24 11:32 | 観光名所 | Comments(0)

高級コンドミニアム

チェンマイでロングスティする際の住居はタウンハウスと呼ばれるものやアパート、一戸建てなどといろいろあります。
一戸建て住宅は今までにご紹介しましたが今回はコンドミニアムのご紹介したいと思います。
無数にあるコンドミニアムの中でもチェンマイで最高と云われている2箇所を回って見ました。

最初はピン川東岸にあるフローラル・コンド。
通りから続くアプローチは緑豊かな巨木が生い茂っていてとても良い雰囲気。
この部屋はメゾネットです。床は磨きこまれたチーク材。最近はこんなに贅沢にチークを使用することがなくなってきたそうです。
150平方メートルの広々とした室内は明るく大きな窓からの眺望は素晴らしいの一言に尽きます。
f0178278_22351631.jpg

緑に囲まれたプール。
f0178278_223654.jpg

特に眼下を流れるピン川の眺めの良さは何にも増してのステータスなんでしょう。
f0178278_2236469.jpg


こちらは市街の中心に近くデパート始めショッピングの便は最高の場所にありながら、建物が奥まっているため街の騒音は殆ど伝わってきません。
200平方メートル近い部屋は静かで落ち着いた感じです。
窓からはチェンマイ市街やドイステーブの山並みが一望できます。
f0178278_22372894.jpg

こんなコンドならゆったりして優雅な日々が過せるのでしょうね。
f0178278_22382565.jpg

プールはとても開放的。プールサイドにはトレーニングジムがあり健康的なチェンマイライフが約束されています。
f0178278_223939.jpg


いずれの物件も販売、賃貸ともにOKで賃貸料はチェンマイのコンドミニアムでは飛び切りの15万円から25万円ほどでしたが実勢価格はもう少しサービスしてくださるようです。しかし日本などの高級マンションの品質とは格差のあることは否めませんでした。
by gaku-404 | 2008-10-22 00:00 | チェンマイの街角 | Comments(6)

市場と猫とスコールと。

チェンマイに来て以来初めてと言ってもいいくらいに、珍しくスコールで足止めされました。
ここはトンバヨームの市場。
天上の底が抜けたような降りです。
f0178278_2359157.jpg

『止まない雨は無い』とスコールをやり過ごすことにしました。
買い物も終わったし。。ここはネコちゃんのウォッチングをして回ることにしました。

ここのネコは人懐こくて声を掛けるとすぐにまとわりついてシャッターチャンスを逃してしまいます。
そ、そのまま動かないで!! あ!動いちゃった。。
f0178278_061632.jpg

同じ動くのでもこちらは好い感じの動き。。失礼しました。
f0178278_075838.jpg

この子達は声を掛けても微動だにせず爆睡中。
f0178278_0101739.jpg

きっと「抱っこしてー」 「遊ぼうよ~」って言っているのでしょうね。
f0178278_0134013.jpg

じっとしていないからボケちゃったけど可愛いでしょ!この目線。
f0178278_01458100.jpg

この子は椅子の上でおすまし顔。
f0178278_0173038.jpg

市場の人達やお客さんに可愛がられているのでしょう。どのネコちゃんも人懐こくて愛らしいですよ。この他にもまだまだたくさんのネコちゃんが居ますが雨も上がったようですからまたこの次に致しますね。
by gaku-404 | 2008-10-21 00:32 | チェンマイの街角 | Comments(2)