チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

WOOたんを預ける

WOOたん!しばらく旅行に行って来るからよろしくね!!
f0178278_20545751.jpg

韓国行きが決まって慌しくWOOたんの預け先を決めました。
前々からペットホテルや病院の情報を集めていましたから片っ端から行って見て実際の状況を検分しました。
費用はおおよそ一泊80バーツから100バーツ。中には150バーツの所もありましたがこれは高いだけであまり変りはないように思われました。
以前日本人の方が預けて良かったという所にいって見ましたが狭くて清潔感はいまひとつ。

しかしチェンマイは意外にペットを預かってくれる所が多いのに感心しました。
お願いすることになったのは空港から近く24時間対応している犬猫病院。
施設も新しく大きな病院です。獣医さんも10人いてスタッフの皆さんがとても明るく親切。
日本語を少し話せるオーロラ輝子(河合美智子さん)似の可愛いドクターが「任しておいて」と請け負ってくれました。
預かってくれるスペースは犬猫別々でしかも入院治療中の猫ちゃんとは別部屋です。
成田空港のペットホテルとは大きな差ですが地域性を考えれば上々です。
一泊100バーツ(確か成田は4000円か4500円と記憶しています)とウソのような料金です。
ワクチン接種の証明書確認もしっかりしていたので安心して預けられました。

f0178278_19284540.jpg

11月11日午後6時頃に預けに行ってケージ越にしばしのお別れを‥
落ち着いた様子でしたがやっぱり不安そうな表情が心を引きます。
持ち込んだものは食事のクッキーとお水。それにお気に入りのマットとバスタオルです。

WOOたん!お利口にしていてね。
スタッフの皆さんお願いいたします。
(WOOたんは八方美人で知らない人が手を出しても決して「フー」とか「シャー」とか脅かしたり攻撃したりしませんから、スタッフの人達にも可愛がってもらえると確信していました)

当初は3、4泊の予定でしたが結局8泊もさせてしまいましたが、その間チェンマイの友人達(タイ人)が入れ替わり面会に行って声をかけて異常ないか元気かとチェックをして電話で様子を伝えてくれましたのでとても安心できました。

12月19日午前1時頃、チェンマイ空港到着後すぐに引き取りに行きました。
深夜にもかかわらず4人のスタッフが笑顔で迎えてくれ「やっぱりタイは微笑みの国だなー」って新たに実感しました。
WOOたんもとても元気で以前日本で預けた時のようにアレルギィーが出ることなくすこぶる元気でした。

旅行に際してはやっぱり家族の一員であるペットをいかにストレス無く預かってもらうかに心を悩ませるのですが今回はとても良い結果で大満足でした。
f0178278_20111428.jpg

ドクターやスタッフの皆さんありがとうございました。

f0178278_20501852.jpg

by gaku-404 | 2008-11-30 21:30 | 旅行 | Comments(0)

韓国最終日

ソウル3日目。今日は一週間にわたり楽しんだ韓国旅行最後の日です。
午前9時のソウルの街は氷点下3度の冷え込みでした。
f0178278_21555482.jpg

一人で街を歩くつもりでいたのですが諦めてホテルに戻りました。
このホテルはソウル中心街にありアクセスにとても便利。
時間つぶしに旧館へ。  新館から旧館ロビー方向へ。
f0178278_21564010.jpg

新館14階のロビー階でお茶を飲みながら集合時間を待つことに。
f0178278_21572159.jpg


11時近くホテルを出て郊外に向かって車を飛ばします。
昨夜の風と冷え込みで銀杏はすっかり葉を落としてしまいました。
以前ソウルを訪れた際にいただいた鍋料理をリクエストしてわざわざこんな郊外まで来て貰いました。
f0178278_2204281.jpg

f0178278_2212076.jpg

この内臓の鍋料理は軟らかく臭みなども無くてほど良い辛さが僕にぴったり合う料理です。
この味は何回味わっても本当に美味しい。
僕の推す韓国鍋料理。。名前は?忘れました。
f0178278_221524.jpg


食事も済んで午後からは‥
前回の旅行で観たNANTAをと思ったのです公演時間が合わずに断念。
でも取って置きの楽しみ。
ここも以前訪れた時とても感動した「サムソン美術館」へ。
f0178278_2222859.jpg

この螺旋階段もゲージュツ的
f0178278_2231820.jpg

この先は撮影禁止。
古い朝鮮の焼き物や書画のコレクションには国宝指定が数多く展示されています。
f0178278_2234073.jpg

思わず時間の経つのを忘れてしまいます。


美術館から新羅ホテルの免税店に。
ホテルのゲート門。
趣があって素敵な門。  この門をくぐる時、何故かいつもうきうきしてしまいます。
f0178278_2255697.jpg

免税店から新羅ホテルを見る。 アクセスは少し不便ですがその分静かな落ち着きが感じられます。
f0178278_2263560.jpg


4時過ぎ。まだお腹は空いていませんが韓国のうどんをいただきました。
あさりがたっぷり入ったうどんは腰がありのど越し最高の美味しさでした。
f0178278_2271788.jpg


この後ホテルでパッケージを積み込み1時間ほどかけて仁川国際空港へ。
午後8時40分の大韓航空でチェンマイへの帰路に付きました。

とても楽しい旅行になりました。

韓国の優しさ、美しさ、美味しさに感謝致します。
ありがとうございました。
by gaku-404 | 2008-11-29 23:33 | 旅行 | Comments(2)

空港封鎖

タイでの反政府デモのニュースを見てご心配のお便りをいただいていますが、チェンマイでの日常生活は全く平常通りとしか感じられませんのでご安心下さい。
皆様にご心配いただきありがとうございます。

しかしながらバンコクのデモによる空港封鎖は私が思っていたより長引いてしまいいつ解決するのやらだんだん心配になってきました。
「微笑みの国」と称されるタイのイメージをこんなことで損なって欲しくありません。
一刻も早い空港再開を願います。


WOOたん 「先行き見えないよ!」
f0178278_2325922.jpg


でも一筋の光を‥
f0178278_2335166.jpg


うーーっ。  捉まえてーみせるー!
f0178278_2343042.jpg


タイにはやっぱり明るい花が似合う。
f0178278_235927.jpg


こんな感じで‥
f0178278_23153415.jpg


不謹慎かもしれませんがこんな感じで日々が流れています。
by gaku-404 | 2008-11-28 23:24 | 徒然の事 | Comments(2)

ソウル

安全だ!心配ない!とノンビリしていたらチェンマイでも親政権と反政権の支持者が衝突して死者が出たとか。
市内で買い物したり食事をしたり‥ぜんぜん雰囲気も変っていないので少しも気が付きませんでした。 反省。

さて中断していたソウル2日目。

前日の夕刻に同行の友人のお姉さんと妹さんが四国から到着されてホテルで合流しました。
一週間ほど買い物を楽しまれるようです。
名産の蒲鉾や竹輪をお土産にいただきました。
お土産の他にホテルでの談笑につまむ分も。 とても美味しくてさすがは瀬戸内の魚だけを使用したものは違うと改めて感心しました。
お姉さん、妹さん本当にありがとうございました。

まだ寒い10時にホテルを出てお粥の専門店で朝食。
韓国のお粥は種類も多くとても美味しい。
アワビ、牡蠣、カニ、エビや松の実、緑豆、小豆、などどれも美味しそうで選ぶのに困ります。
僕はカワニナ(淡水の小さな巻貝)が珍しかったので試してみました。
カワニナ自体は特に特徴が感じられませんがお粥は美味しかった~!
お粥にもたくさんのキムチやナムルが付きますから野菜の摂取量は自然と多くなり韓国料理は身体に良いなーと‥

朝食を済まして市場に。
サンタさんが出迎えてくれてソウルの街は市場までもクリスマスのデコレーションが目を楽しませてくれます。
f0178278_1125628.jpg

市場巡りも楽しいもので時間の経つのが早い。
キムチなどもホテルに届けてくれるように手配して参鶏湯などの韓国料理で昼食。
友人のご姉妹とカミサンはエステに僕と友人はサウナで休息のひと時。

夕食は某寿司店で。
山の中?で生活する僕のために新鮮な海の幸をとの心尽くしを頂きました。
ふぐのお刺身から始まったのですがご姉妹のてまえ行儀を考えて写真を遠慮していたところ友人からやお姉さんからも遠慮しないで撮ってもよいと言葉をかけていただいたので。
お言葉に甘え途中のお刺身から‥パチリ!(じつはお刺身もすでに何切れか頂いた後です)
f0178278_11434372.jpg

後からあとから‥
f0178278_11451856.jpg
f0178278_1235766.jpg
f0178278_1251780.jpg
f0178278_1261540.jpg
f0178278_1265512.jpg

久しぶりに美味しく越後の「久保田」もいただいてき、そのほかにも茶碗蒸しや野菜の煮物、当然お鮨も。
さすがに魚好きの僕ももうダメー!

バーラウンジ
f0178278_1281942.jpg

ソウルの夜景を楽しみながら夜は更けて
f0178278_1285893.jpg

深夜の街は明日の冷え込みを予想させる零下の冷え込みです。
f0178278_1293911.jpg

by gaku-404 | 2008-11-28 12:30 | 旅行 | Comments(0)

ワクチン接種

チェンマイ ラム病院で狂犬病のワクチンを接種してきました。
細心の注意を払って破傷風のワクチンも打つことにしました。
ラム病院では以前タイの運転免許証を取る際に提出する健康診断書を作成した折に私の受付カードを作ってもらってあったので昼食時にも係わらず1時間ほどで受付、メディカルチェック、診察、接種、会計と順調に進みました。
この病院は設備や医師数など充分な規模を持っていて日本人スタッフも常駐していますから本当に安心です。
f0178278_183977.jpg

今回も親切に日本での保険などの案内をしていただきました。
一応犬に咬まれた事故として扱ってくれますから予防接種の場合と違い保険適用になるようです。
さて、その費用は今回分1044バーツ。今後掛かる医療費の概算は2000バーツほで済むようで日本に比べかなり格安です。

病院が終ってからタイ人の友人と昼食しました。その際今回のバンコクでのデモ騒ぎが話題になり彼らの予想では今週中には空港封鎖は解かれるだろうとの見解でした。
我々の身の安全は大丈夫なのは確かですが観光による収入が経済活動の多きを占めるチェンマイですから問題解決が一刻も早く平和裏に解決されることを願ってやみません。

個人的には12月3日に日本から遊びに来てくれる友人のことが気にかかるのですが‥
「早ーく 解決しておくれ」 いつかの空の夢のよに解決したなら金の鈴あげよう♪
f0178278_1819504.jpg

by gaku-404 | 2008-11-27 18:26 | 徒然の事 | Comments(0)

空港閉鎖

バンコクでの空港閉鎖はチェンマイの市民生活には航空機によるバンコクとの移動が出来ないということ意外はいつもと変化は無いようです。
とは言え観光がメインのチェンマイでは経済面で大きな打撃になっていることは確かです。

ご心配をいただいていますが一般生活面では今のところ全く平常ですからご安心下さい。

ブログ更新が滞っていますが‥
じつはお知り合いのお宅で7ヶ月の子犬と戯れていて指に怪我をしてしまいました。
すぐに洗い流して消毒用アルコールが無かったためお酢をクラスに入れて指を浸しておきました(笑い)
狂犬病ワクチンを接種済みのワンちゃんでしたから全く安心なのですが犬猫好きの私のことですから今後のことも考慮してワクチン接種をしにいってきます。
ご存知のように犬や猫は攻撃して咬むばかりではなく愛情表現や遊びの一つとして歯を立てず甘咬みをします。その際個体が小さければ小さいほど歯が細くその分歯先は尖っていますから今回のようなことは必然的に起きてしまいます。
費用は日本に比べると断然安くおよそ1000バーツ(2回3回目は750バーツほど)ですから今後の安心のため接種に行ってまいります。



散歩
WOOたんは狂犬病ワクチンも接種していますよ。
f0178278_12371453.jpg

by gaku-404 | 2008-11-27 12:37 | 徒然の事 | Comments(2)

ソウル

旅行5日目。
釜山からソウル金浦空港へ。
ソウルの街は紅葉の真っ盛りでイチョウの葉が金色に輝きベストシーズンの趣です。
銀杏の黄色の葉は形と言い色と言い独特の美しさですよね。
子供の頃はこの葉っぱがまるで宝物のように感じたものでした。

「金色の小さき鳥の形して銀杏散るなり夕日の丘に」と与謝野晶子は詠みましたが日本であれかの地であれその美しさには変りありませんね。
f0178278_2132116.jpg

「こんじき」と読むのが本来でしょうが「きんいろ」と呼んだほうが優しい色合いの銀杏の葉に合っているようで好きです。
f0178278_21325717.jpg

車で青瓦台の前を通過。
f0178278_21333637.jpg

チェックインしたロッテホテル新館も秋一色。
f0178278_21344470.jpg

部屋の窓から見るソウルの澄んだ空。
f0178278_21352576.jpg
f0178278_21361171.jpg
f0178278_21364033.jpg
f0178278_21371169.jpg

パッケージを解くのもそこそこに昼食は隣にあるロッテ免税店にあるお寿司屋に。
ソウルに着いたら先ずお鮨と決めていました。
f0178278_21374114.jpg

夕食はホテルのイルミネーションに送られて「いざ!」夜のソウルの懐へ‥
f0178278_21414394.jpg

by gaku-404 | 2008-11-24 22:22 | 旅行 | Comments(2)

釜山2日目

釜山2日目。
海岸線を一路東へ。 大辺の市場。
魚好きには堪らない市場です。
日本の河岸でもおなじみの魚に混じってみたこともない魚や「これも食べられるのー?」って物まで一日中見ていたいくらいに楽しいところです。
f0178278_19295675.jpg

生きた魚やカニが生簀で売られています。
f0178278_19311260.jpg

生簀からそのまま茹で上げて出してくれます。
茹で上がるまでキムチやウニ、アワビなどをつまむのですが、ウッカリしているとこれでお腹がいっぱいになってしまいそうです。
f0178278_19314450.jpg

茹で上げた熱々をお店の人が手際よく捌いてくれます。
いよいよカニが出てくるとやっぱり韓国でも皆さん無言になってしまうようですね。
こんな朝食はタイは勿論の事日本でもなかなか体験できないのでは?
さすがに釜山の港市場はスゴイの一言です。
f0178278_19321578.jpg

2、3年分のカニを一度に詰め込んだ感じでした~♪
腹ごなしにと向かったのは海に向かって建つ東海竜宮寺。
石段は急だけど潮の匂いを含んだ海風心地よく、祈念したことが叶いそうな気がしました。
f0178278_19324222.jpg

帰路の途中で釜山のワイキキビーチとも云われる海雲台海岸へ。
ビーチが一望できるウェスティンでお茶を。
ラウンジのガラス越しですがきれいなビーチに青く澄んだ海。
松が椰子ならワイキキと云われるのも肯けます。
f0178278_19331661.jpg

昨夜ドライブした広安大橋。夜景が最高にきれいでした。
最近開発が進んでいるところとか‥夜景見物の途中で立ち寄ったマンションのモデルルームは日本円で2億5千万円也‥あわわわっ!
今日は広安刺身市場で遅めの昼食を。さすがにまだお腹は空いていませんからほんの軽めに。
生簀から好みの魚をすくい上げてお刺身にしてもらいます。
f0178278_19335958.jpg

石鯛とボラをお願いしました。
車海老のオドリやサザエのお刺身とつぼ焼きも。
活きたイイ蛸のお刺身は吸盤が唇に吸い付いて面白い食感です。
f0178278_19343177.jpg

当たり前のことですがお腹はちょ~パンパン。
ホテルに引あげてサウナとマッサージで一眠り。
遅めの夕食はホテル内の中華料理。
これで「無窮花」(むくげ)ですって!勉強しました。
f0178278_1935437.jpg

アワビと松茸や‥
f0178278_19353995.jpg

ロブスターよりも‥
f0178278_1936830.jpg

高級料理
クルビと云うイシモチを塩漬けにして干したもの(20センチあまり)が何と10万W!!
たかが小さなイシモチですよー!
じつは今朝カニを食べたお店の方たちが食べていた物を1匹おすそ分けして貰いあまりに美味しかったので注文したのですが‥
f0178278_19362895.jpg

ガイドさんによれば韓国では最高級の食品になるらしいです。
帰ってからネットで調べたところ『全羅南道霊光郡法聖浦で作られる「クルビ」は1匹3万wはします。最高級のクルビセットで200万Wというものもあります』とありました。
ひやー!韓国の食はやっぱり奥が深いです。
by gaku-404 | 2008-11-22 21:15 | 旅行 | Comments(2)

釜山

朝食は絶対これと決めていたあのアワビのお粥をいただいて名残惜しくも済州島を後にして午前中に釜山ロッテホテルにチェックイン。
北朝鮮の金剛山を石と草木で再現してあるのは2月に訪れた時のままですが、せっかく観光に開放されていたのですが今夏の不幸な事件(海岸で女性観光客が射殺された?)で現在は訪れることが出来なくなっているとか。
f0178278_19301921.jpg

レストランペニシュラからトラを見ながら食事やお茶が楽しめます。
今日は眠たげに寝そべっていて窓際には来てくれませんでした。
f0178278_19313559.jpg

釜山一の高さを誇るこのホテルのExecutive Floorからの眺めはさすが。
釜山港を望めます。
f0178278_19354191.jpg

このフロアは最上階部に位置してビジネスパーソンフロアになっています。
f0178278_1936656.jpg

フロア専用のラウンジがあり軽食やアルコール、コーヒーなどは全て無料。
f0178278_20341179.jpg

鳥の声が聞こえそうなラウンジでお茶を飲みながらガイドさんを待って、いざ釜山の街へ。
f0178278_19372420.jpg

何と云う市場なのかこの中にあるチジミのお店で美味しいチジミをいただきました。
まだまだお腹がいっぱいの状態でしたが美味しいものはいざとなったら結構入るものです。
本場の本場、釜山のチジミはさすがに美味しい。
f0178278_19382913.jpg

夕食は身体にとても良いとのことで山羊の焼き肉をいただくことに。
漬けダレが上手く馴染んで臭みもなく柔らかなお肉でした。
脂の少ない‥懐かしい鯨にも似たお味かな?
サウナでマッサージの後、ラウンジで軽く一杯。
f0178278_1941886.jpg

素晴らしい夜景を鑑賞しながらのビールで至福のひと時。
f0178278_19414369.jpg

釜山1日目が更けていきました。
by gaku-404 | 2008-11-21 21:00 | 旅行 | Comments(2)

済州島2日目

済州ロッテリゾート2日目の朝。
庭からビーチへ散歩に出ました。
f0178278_23132452.jpg

ビラが立ち並ぶ一画。 長期滞在ならビラタイプも良いかもしれませんね。
f0178278_23143059.jpg

昨夜イルミネーションが美しかった風車。
f0178278_23151466.jpg

風車を過ぎると青一面に視界が開けます。
心なしか水平線が丸いような?
f0178278_23171450.jpg

朝のビーチは人影も無く静かに波が寄せています。
冬暖かく、春は桜と菜の花に彩られ、静かな秋の季節も良いけれど、夏の楽しみはこの海でしょうね。
f0178278_23173864.jpg

ホテルを出発し海岸通のラマダホテル前の海鮮料理屋で昼食。
前回の旅行で強く印象に残っているアワビのお粥に感動の再会です。
このお粥、一人前に何個のアワビを使っているのでしょうか?アワビのキモの緑がそのままお粥の色になっています。
「これを食べたら帰りの飛行機が墜ても良い」などと言っていたらこの後に出されたアワビの炊き込み釜飯に続く料理の写真を撮り忘れてしまった。
お粥も釜飯もアワビの刺身もアマダイの焼き物も、いずれもこんな美味しい海の幸尽くしにため息が出てしまいました。
f0178278_23183127.jpg

食事の後は近くの海岸を一巡り。龍が住んでいたと伝えられる入り江や魚市場を覗き見して‥
f0178278_23192962.jpg

島の中央を走るフリーウエイで島内観光に。
紅葉の美しい山寺などを見て周り、何故かガイドさんのお薦めの中国雑技団も見てから‥
f0178278_23195530.jpg

新しく出来たガラスの美術館へ。
ガラスで出来たモヤシ。ガラス造形が美しい。
f0178278_23202341.jpg

最後に世界で最も美しい庭園とうたい文句にある「思索する庭園」へ。
此処は世界の要人や有名人が多数訪れているらしくそれらのポートが壁一面に掲げられていました。
庭園と言うより盆栽を庭に配した‥と言った趣で100年から200年を越す樹齢の盆栽に圧倒される美しさです。
f0178278_23211851.jpg

夜は済州島名物の雉料理をいただき、マッサージで身体をほぐして2日目が終わりました。
by gaku-404 | 2008-11-21 00:12 | 旅行 | Comments(2)