チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

高原リゾート PAI

f0178278_10594555.jpg

タイ人に最も人気の観光スポットといえばPAIが有名です。
観光ハイシーズンの11月から2月にはバンコクからの観光客で溢れ返り宿泊する施設を探すのに苦労するほどと聞きました。


チェンマイから空路も有るのですが日、月曜と1泊のドライブ旅行で訪れてみました。
チェンマイから200キロ弱の陸路はハイウェー並みの道路が半分、峠を越える山間部が半分の道程です。
f0178278_11268.jpg

時々こんなのどかな光景も‥
f0178278_1131949.jpg

山を登るにつれて窓を開けての走行は寒くなりおそらく17~8度位でしょうか。
峠からの眺望は遥かに続く山並みが美しい。
f0178278_1172292.jpg

幾つか峠を越えてパイの町に近づいた所で休憩。
f0178278_11103261.jpg

お茶を飲みながら高原の眺望を楽しんだ後、パイの町に到着。
チェンマイから3時間半。190キロほどの走行です。
町は観光シーズンを外れている為観光客の姿はまばらです。
こじんまりとして清潔な印象です。
f0178278_11111851.jpg

街中を一巡して宿泊するリソーとに向います。
途中、象とすれ違ってさらに奥へと‥
f0178278_11301289.jpg

日本で思い浮かべるリゾートとタイで言うところのリゾートは全然別のものでただ単に宿泊できる場所もリゾートに含まれますからそのつもりでいてください(笑)
これが私の泊まったビラ(笑)
バンガロウのようなものです。
温泉が付いているのが特長とか説明していました。

※1部屋600バーツ。(ハイシーズンは2000バーツ) 

f0178278_11212647.jpg

窓からは象のトレッキングコースが見えます。
画面中央に2頭の象が見えるのですが‥
f0178278_11284511.jpg


象は次回のUPで「GAKU象使いになる」をお送りいたします(笑) お楽しみに!!
by gaku-404 | 2009-06-30 11:39 | 旅行 | Comments(0)

スコール

午後になって雲の流れが速くなっていたが4時前にはスコールがやって来た。
f0178278_18445652.jpg


今日の日本は35度を越える猛暑日が各地に出現し列島は暑さにうだっている様子がニュースで映し出されていた。
梅雨の晴れ間で35度を超えていたらこの先本格的な夏を迎える7月、8月の暑さはどうなるのでしょうか。

チェンマイの今日の気候は最低気温25度、最高気温31度、湿度60パーセント、西南西 / 風速: 3 m/sとなって、向こう5日間の予報でも最高気温は30度から32度となっている。
数字からいっても日本の方が暑い。
さらに体感温度は日本よりずっと過しやすく感じるから酷暑であえぐ日本の友人達には心底同情します。



f0178278_1954979.jpg

30分ほどでスコールが過ぎていって強烈な日差しが戻ったがそれでも気温は2、3度は下がって涼しくなり‥‥
f0178278_1982988.jpg

これで今夜も涼しい夜が約束されました^^
by gaku-404 | 2009-06-27 19:13 | 自然 | Comments(0)

暑さを凌ぐカキ氷

暑さが厳しくなるチェンマイの昼下がり、木陰のカフェで寛ぐ時間がないときは‥
ひと口で涼が取れるこのカキ氷は如何でしょう。
f0178278_1742551.jpg

カキ氷はチェンマイ子にも人気があるようで街のあちこちでこんな屋台を見かけます。
f0178278_17503415.jpg

遠い昔に日本でも見かけた光景ですね。
懐かしい手回しの氷かき機。
トッピングとシロップは好みのものをオーダーします。
f0178278_17563857.jpg

そして出来上がったカキ氷は‥タイらしく派手な色は遠慮して黄色のシロップにしました^^;
f0178278_1801868.jpg



本日のおまけ!

カキ氷でひんやりとするのよりこちらの方が心底ヒヤリとする横転事故の現場です!
f0178278_1865071.jpg

by gaku-404 | 2009-06-24 18:23 | チェンマイの街角 | Comments(4)

暑さを凌ぐ

日本でもそろそろ各地で真夏日が報告されていますがチェンマイも晴天の日中は40度近い猛暑になるときがあります。
直射日光の下では日本より暑いかもしれませんが日陰に入ると意外に涼しいのです。
湿度が低いのと緑が多いからではないかと思われます。

涼しげな光景ですが日差しの中はおそらく35度近いでしょうか。
f0178278_1973550.jpg

やはり緑が多いと見た目も涼しげです。
f0178278_19121880.jpg

枝を広げたきが大きな木陰を作って涼を作り出しています。
そんな木陰でのひと時は本当の寛ぎのひと時を与えてくれます。
f0178278_19162061.jpg

街に人通りの少なくなる午後のひと時はこんな木陰に逃げ込むに限ります。
見えるでしょうか?庭の奥の木に涼しさの工夫があるのが。
f0178278_19193220.jpg

ミストを扇風機の風に乗せて庭に涼しさを作っています。
f0178278_19242644.jpg

こんな装置が庭のあちこちに設置されています。
見ていて優しい冷風ですよね。
f0178278_1927330.jpg

マンゴーケーキとアイスカフェーで楽しむ憩いのひと時です。
f0178278_19294116.jpg

とてもおしゃれなカフェ! ラブ アット ファーストはピン川東岸の住宅街の中にあり冷房の効いた室内席もあります。
f0178278_19383198.jpg

by gaku-404 | 2009-06-23 19:40 | チェンマイの街角 | Comments(2)

夕焼け鑑賞ポイント

「はじめまして。このすぐ近所に住んでいます。
ドイサケットのお寺を訪問するときは、今度は是非夕暮れ時におこしください。絶好の夕焼け鑑賞ポイントとしてオススメです!」


ドイサケット寺院の展望台からチェンマイ市街とドイステープを望む
f0178278_18475975.jpg

ワット・ドイサケットのお近くにお住まいになっていらっしゃる<有香ちゃん>から上記のコメントをいただきました。

ワット・ドイサケットから望むと遥かに霞む山並みがドイステープ(ステープ山)です。
写真中央付近の山頂にワット・ドイステープがあり、山裾から左にかけてチェンマイの市街が見えます。

この写真はほぼ真西に向って撮られていますから<有香ちゃん>がお教えくださったように「絶好の夕焼け鑑賞ポイントとしてオススメです!」」となるわけです。

チェンマイの霊峰、ドイステープに落ちてゆく夕日がチェンマイを染めドイサケットに延びて来る霊峰の陰を見られるポイントはおそらくここしかないでしょう。

機会を見て夕焼けに染まる眺望を鑑賞しに再訪したいと思います。
貴重な情報をありがとうございました!!


f0178278_19104241.jpg

by gaku-404 | 2009-06-16 19:17 | 徒然の事 | Comments(6)

ワット・ドイサケット

f0178278_8523315.jpg

ワット・ドイサケット本堂の扉





引き続き昨日訪れたドイサケット寺の白い仏塔と黄金の大仏像のご紹介です。
仏塔は本堂の後ろ側。
本堂の回廊を回ると白い仏塔が天を突いてそびえています。
f0178278_85726100.jpg

f0178278_934846.jpg
f0178278_952937.jpg

回廊からは本堂の美しい屋根が見えます。
f0178278_911517.jpg
f0178278_9123939.jpg

ここが本堂の真後ろに当たります。
f0178278_9141016.jpg

本堂西側にある入り口。
f0178278_9245646.jpg

龍の口から三頭の龍が生まれている珍しいバンダイ・ナーク。
f0178278_9272615.jpg

本堂と仏塔を一同に望む豪華な眺め。
f0178278_9302876.jpg

本堂と仏塔の更に後ろ側(南側)には大空を圧するように巨大な黄金の大仏像があります。
f0178278_9322492.jpg
f0178278_9342544.jpg

f0178278_935457.jpg

f0178278_9375395.jpg

チェンマイ市内から少し離れている為か全く観光客は見かけませんでした。
多分ここを訪れたことがある日本人はたくさんはいないと思われます。
数ある寺院観光の穴場でしょうか。
時間を気にせずゆったりと参詣してみることをお薦めいたします。
by gaku-404 | 2009-06-15 10:07 | 観光名所 | Comments(6)

ワット・ドイサケット

チェンマイから北東にのびるルート118号線はチェンラーイに至る道。
片側2~3車線のほぼ真っ直ぐで信号もない道路を快走して20キロ。
小高い山の頂にワット・ドイサケットはあります。

長い階段を登ると遥かチェンマイ市内が遠望できます。
f0178278_208948.jpg

山頂の境内には美しい本堂が陽にきらめいています。
f0178278_2093159.jpg

ご本堂は大勢の人たちがお参りしています。
その人たちの後ろでお参りをしていると高僧に前に来るように手招きされました。
f0178278_2010459.jpg

「貴方の為にお祈りをしてあげます」と手首に白い糸の束を巻いてお祈りと小さな仏像のお守りを頂戴しました。
f0178278_20103049.jpg

ご本堂の壁はきれいな仏画がたくさん掲げられていました。
f0178278_20105046.jpg
f0178278_20111846.jpg

荘厳な仏像が美しく輝いています。
f0178278_20554525.jpg

本堂の回廊はピカピカに磨かれて鏡のよう。
f0178278_210452.jpg

ここにもジャックフルーツがたわわに実をつけていました。
f0178278_2163611.jpg

本堂を一周。
f0178278_2113979.jpg

仰ぎ見る本堂は高い!!
f0178278_212541.jpg


とにかく美しいお寺。
明日の続きは仏塔と黄金の大仏像です。
by gaku-404 | 2009-06-14 21:15 | 観光名所 | Comments(0)

ライチーとランプータン

ライチーとランプータンは外見は全く違います。
日本ではあまり見かけないランプータン。
1キロ18バーツ(50円くらい)
f0178278_1930979.jpg

軟らかいイガイガが特徴です。
f0178278_19452495.jpg

おなじみのライチー。
1キロ30バーツ(80円くらい)と普通の物より少し高い品種です。
f0178278_19334634.jpg

それはこの大きさ!ピンポン玉くらいはあります。
これより大きな物もあるんですよ^^
f0178278_19403142.jpg

外見は全く違いますが中身はそっくり!
f0178278_19495472.jpg

f0178278_19544468.jpg

味も見かけもほとんど変りありません。

タイ在住歴が長い日本人のお友達は「ランプータンは大好きだけどライチーは好きじゃないの!」
周りにいた人たちは「ほとんど同じだよ!」

さて、日本の皆さん!タイにいらっしゃって食べ比べてみいては如何でしょう^^
by gaku-404 | 2009-06-12 20:12 | 食べ物 | Comments(2)

拳銃発砲!

昨日の昼食は屋台で中華点心風を!

飲茶くちゃ‥いや、メチャクチャ(笑)安い。 そして美味しい!
一点16バーツだからこれ全部で300円くらいです^^
f0178278_17242124.jpg

チョイスが偏りましたがもちろん他にも色々な点心が揃っています。


エビフライ!大きさが分りづらいですが15センチくらいで海老の身がぷりぷりして最高に美味しい。
注文してから衣を付けて揚げるから熱々です。
一皿2匹でなんと20バーツ(55円くらい)!!
f0178278_17252563.jpg

あまりに美味しかったので友人にもお土産で持ち帰りました^^


昼食後、ワロロット市場へ生花を買いに行きました。
通りの両側に花屋さんが何十軒と並んでいてお花で溢れています。
f0178278_17372244.jpg

いい気分で美しいお花を眺めていたとき。。。。
f0178278_17401377.jpg

事件が‥‥
f0178278_17422082.jpg

<パン。。> 銃声が‥
見ると白バイを乗り捨てた警官が人ごみの中を拳銃を振りかざして走ってきます。
さらに走りながら空に向って拳銃を2発3発と威嚇発砲して犯人を追跡して行き、すぐに取り押さえて路上に組み敷きました。
どうやらひったくり犯を追跡逮捕したらしい。
f0178278_17491445.jpg

追跡して犯人を確保した警官は一人だがあっという間に数名の警官が駆けつけてブルーのシャツの犯人を引き立てて行った。
1、2分後には何事も無かったように動き出す街。
f0178278_1759577.jpg


「犯人は逮捕されました。  それにしてもこんなに交通量の多い繁華街での威嚇発砲なんて、日本では考えられない拳銃使用ですね‥‥以上!現場からGAKUがお伝えしました」
by gaku-404 | 2009-06-11 18:05 | チェンマイの街角 | Comments(2)

チェンマイ駅

昼食のついでにチェンマイ駅に立ち寄りました。
昨年の7月にUPhttp://gaku404.exblog.jp/8634973/して以来のチェンマイ駅です。
f0178278_19353091.jpg

ホームには列車が出発を待っています。制服も駅員さんもかっこいいでしょ^^
列車内を見せてもらいました。
f0178278_19394062.jpg

普通車内
f0178278_1945166.jpg

リクライニング
f0178278_19462998.jpg

寝台車
f0178278_1948277.jpg
f0178278_19501281.jpg

食堂車
f0178278_1953414.jpg

北の終着駅チェンマイから南のバンコクまで700キロあまりの長い旅路に就きます。
f0178278_19561316.jpg


駅前広場の片隅に蒸気機関車が展示されていました。
f0178278_19594993.jpg
f0178278_2014536.jpg
f0178278_2033338.jpg

機関室運転席からの眺め「出発進行!」。
f0178278_2044665.jpg

展示されたSLも駅舎や列車も懐かしさがこみ上げるチェンマイ駅でした。
by gaku-404 | 2009-06-10 20:12 | チェンマイの街角 | Comments(0)