チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スコータイへ行って来ます

今日から1泊の予定でスコータイのロイクラトーンに行って来ます。
チェンマイから鉄路でピサンヌロークまで特急で4~5時間、それからバスでスコータイまで1時間ほどの距離です。
世界遺産の前で繰り広げられる幻想的なロイクラトーンは果たしてどんなものでしょう・・・・

メイジョウのコムローイの感動よ再び!の思いです^^

f0178278_711072.jpg

by gaku-404 | 2009-10-31 07:01 | 旅行 | Comments(4)

チェンマイ・ロビンソンデパート

チェンマイ空港近くにある<エアポート・プラザ>です。
<ロビンソン・デパート>とも呼ばれチェンマイでは№1の百貨店。
我家から10分と近いため主に衣料品や靴、家電製品などはここで購入しています。
f0178278_7467100.jpg

百貨店と専門店テナントので構成された施設は広い駐車場や買い物中に洗車が出来るようになっているのも利用者には便利です。
f0178278_7463195.jpg

f0178278_7465513.jpg

偶然ですが手前の女性が履いているサンダルを求めに行きました。
f0178278_7471543.jpg

カラフルなサンダルがいっぱい!
f0178278_7473378.jpg

四足買って来ました^^
f0178278_7475019.jpg

昨日はこのサンダルのお店と写真をプレゼントする為にプリントをしただけでデパートにも立ち寄りませんでしたが立体駐車場では買い物中に洗車が終了してピカピカに磨き上げられた車が待っていました^^
by gaku-404 | 2009-10-30 08:13 | チェンマイの街角 | Comments(6)

花をかざる

f0178278_1912546.jpg
f0178278_1923128.jpg
f0178278_1925256.jpg
f0178278_1944489.jpg
f0178278_1953531.jpg
f0178278_196119.jpg
f0178278_1965937.jpg
f0178278_1975224.jpg
f0178278_1982116.jpg

チェンマイでよく見かける花だけを水面に浮かべた飾り方。
活けた花とはまた少し趣が違って楽しめます。


皆さんはどれに一票ですか?
by gaku-404 | 2009-10-28 19:14 | 自然 | Comments(0)

織物工房見学ツアー

日曜日の朝・・・集合場所からミニバス2台に分乗してお弁当持参で北タイの染色・織物を尋ねて周りました。
チェンマイ大学の教授で失われた山岳民族の織物の復活を成し遂げたパトリシア先生の聴講生や染色・織物に興味を持つメンバーです。
f0178278_1134345.jpg

先生の説明に熱心に耳を傾けるグループ。
山岳民族が伝えてきたこの絹織物は消滅してしまい先生の努力の結果この工房で再現されました。
f0178278_11463.jpg

美しく染め上がった草木染め絹糸。
f0178278_1142931.jpg

黙もくと機を織る老婦人。
f0178278_1145327.jpg




次に訪れたのはあの美しい竹林の工房<バーン・ライ・パイ・ガーム>
f0178278_11253823.jpg

伝統的な綿織物を再現しているこの工房は北タイの織物を研究するには外すことのできない聖地。
f0178278_11255674.jpg

ここでも再現される綿織物の過程を熱心に見学して・・・・
f0178278_11262065.jpg

こちらも大人気のショッピングタイム。
柔らかで色鮮やかに織り上げられた布の誘惑に皆さんが酔っていらっしゃいました(笑)
f0178278_1204776.jpg




帰る途中お茶に立ち寄ったリゾートでは結婚式の準備がプールサイドや庭園で進行中。
f0178278_1242471.jpg
f0178278_12442953.jpg

静かで緑がいっぱいのリゾート。
f0178278_12451097.jpg

過ってはタバコ工場だったとかでレンガ造りの倉庫を改築した客室は素敵な雰囲気。
f0178278_12454038.jpg


チェンマイ市内からは少し離れていますが静かな環境で過してみたい人には絶好のリゾートです・
Kaomai Lanna Resort  http://www.kaomailanna.com/
by gaku-404 | 2009-10-27 13:11 | 徒然の事 | Comments(2)

コムローイ・・・・チェンマイ・メイジョー

今年のロイクラトーンは今月31日から11月3日までの4日間。
チェンマイ郊外のメイジョーで一足早いコムローイが催されました。
芝の広場全面に松明が立てられ・・・
f0178278_0384646.jpg

夜の帳が下りると読経が始まりセレモニーが開始されました。
松明の揺らめく炎がなんとも幻想的。
f0178278_0392125.jpg

花火の打ち上げを合図にいっせいにコムローイの松明を点火。
f0178278_0394885.jpg

中の空気が暖まるのを待って・・・・
f0178278_0401939.jpg

手を放せば一斉に空に駆け上って行く。
f0178278_10422297.jpg

なんと感動的なこと・・・・
f0178278_041714.jpg

涙がこぼれ落ちそう・・・・
f0178278_0554445.jpg

高みの彼方で・・・・
f0178278_10473069.jpg

滲んだ星となって流れていきました。
f0178278_043067.jpg


11月2日の満月の夜にはロイクラトーンも最高潮に達します。
まだ今からでも間に合いますよ^^
どうぞチェンマイのロイクラトーンにいらっしゃってくださいね^^
by gaku-404 | 2009-10-25 01:04 | チェンマイの街角 | Comments(8)

チェンマイの猫たち

f0178278_11535317.jpg

チェンマイの由緒ある寺院ワット・ウーモンの古い煉瓦壁で見かけた猫。
由緒あるお寺の猫は居住いを正し香箱を組んで日長過しております。
猫になじみの薄い方はご存じないかもしれませんが猫が一番リラックスした時にこのように前足を折り足先を体の中に隠す姿勢を香箱座りとか香箱を組むと申します。

ところが・・・・・
f0178278_12242370.jpg

由緒正しくない我家の猫たちは飼い主同様にリラックスの姿勢もだらけ切っています^^;
f0178278_12151498.jpg

これなどはまだ人様に見せられるほうで本当のことを云えばこんな感じです^^;
f0178278_12223734.jpg

最近我家にやって来る猫。
f0178278_12275134.jpg

最初のうちは部屋に入れて欲しそうにしていました。
そのうち入れてもらうまで窓をノックしはじめ、今では根負けして室内に入れたのを幸いにこんなにだらけた姿勢で寛いでいます。
f0178278_1234451.jpg




我家の猫はWOOですがこのGUREも最近では10時間以上も我家に入り浸り時々飼い主さんが連れ戻しにやって来ます。
連れ戻されても1時間も経たないうちにまたやって来るので飼い主も諦めた様子です^^;

WOOたんとも相性は悪くないようですがやはりWOOには一目置いているようで・・・・
<WOOさんこんにちは!>
<また来てるの!>
<はい!居心地いいですから>
f0178278_12462735.jpg

<二階はダメだよ!>
<そんな意地悪いわないでぇ>
f0178278_12464214.jpg

<GUREも上に行きたいよ~>
<二階に上がると怒られるよ!>
f0178278_12471074.jpg

<ボク知らないよ!好きにしたら~>
f0178278_12473224.jpg

こんな感じでマイペースのGUREに諦めのWOOといったところです^^
by gaku-404 | 2009-10-24 12:58 | 徒然の事 | Comments(2)

タイ風素麺

チェンマイではハロウィンを飛び越えてクリスマスの飾り付けのリンピンスーパーです。
f0178278_1341105.jpg

気が早いというか・・・・暑いから全然その雰囲気には程遠いです。

涼しくなったとはいえ日中の陽射しは厳しくまだまだ暑さの残るチェンマイです。
暑い時には・・・・そう!素麺ですね^^

タイの素麺
添える料理によりたくさんのバリエーションがありますが中から3品です^^
日本のお素麺と違い麺にいろいろなトッピングをしていただきます。
薄緑のキューブは冬瓜。
茶色の塊は豚の血を固めたもの。
レバーより癖がなく美味しいと思うのですが聞いただけで引いてしまう人が多いですね。
★★★☆☆
f0178278_1351610.jpg

魚を使ったスープと聞きましたが多分干した魚を使っていると思います。
★★★☆☆
f0178278_13512943.jpg

ココナツのスープ。
素麺に牛乳を掛けたような?味でした^^;
★★☆☆☆
f0178278_13514998.jpg


※星はあくまで私の好みです^^; この料理が大好きな日本人も多いですよ^^


お皿の下にチラッと写っている白い小石の可愛いテーブル^^
f0178278_14162059.jpg

by gaku-404 | 2009-10-22 14:17 | 食べ物 | Comments(4)

タイレストランとイタリアンレストラン

ディープなタイレストラン<グリーン・オクロック>とイタリア人オーナーの本格イタリアン<アルコバレーノ>のご紹介です。

グリーンオクロック
f0178278_10573964.jpg


アルコバレーノ
f0178278_1103849.jpg

この二つのお店は場所がとても近くにあり更にグリーン・オクロックは日本料理の名店キッチンハッシュとはわずか3、4軒の近さです。

キッチン・ハッシュ
f0178278_1141342.jpg

大きな木々に囲まれた昔ながらのお屋敷が多いこの場所に日本料理、イタリアン、タイフードや近々ご紹介する予定のインド料理まで個性豊かなお店があるとは驚きです。

広い敷地には大きな木が枝を広げ薄暗いほどに豊かな木陰を作っています。
f0178278_11105680.jpg
f0178278_11112730.jpg
f0178278_11114683.jpg
f0178278_1112454.jpg
f0178278_1112227.jpg

メニューは普通のタイ料理で1品40バーツとリーズナブル。
これはグリーンカレーとご飯を炒めたものでグリーンカレーの辛さがほど良くご飯に絡まってアローイ!!
f0178278_11135768.jpg

敷地内にゲストハウスもあります。
1泊500バーツで北タイの原始的?な体験を希望される方にはお薦めですが・・・・^^;


こちらは本格イタリアンのアルコバレーノ。
オーナーシェフだった先代が亡くなりお嬢さんがマネージャーとしてお店を切り盛りしていらっしゃいます。
いつもファラン(欧米人)でいっぱいの人気店。
f0178278_11283896.jpg
f0178278_11291753.jpg

とても残念ですがとても美味しいお料理に写真は店内が暗くしかも満席の盛況だったのでフラッシュ撮影ができませんでした。


静かな住宅地の中にあって徒歩2,3分の圏内にちょっと個性的なお店が揃っていましたので併せて紹介いたしました。
ピン川に掛かるナコンピン橋をチェンマイ駅方向に渡り右手に見える11階建てのフローラル・コンドミニアムの近くです。
by gaku-404 | 2009-10-20 11:40 | チェンマイの街角 | Comments(0)

ロイクラトーンはもうすぐ・・・

予告と昨年の画像です

ロイクラトーンがもうすぐ始まります。
昨年よりも2週間くらい早い11月2日です。

この伝統な仏教行事はタイ全土で催されるのですが特にチェンマイなど北タイではいっそう幻想的なものになります。
それはコムローイと呼ばれる紙の行灯を熱気球のように夜空に上げるのです。
f0178278_10483594.jpg

f0178278_10455667.jpg

バンコクなどはこの花灯篭をチャオプラヤ川に流しますがコムローイは無いようです。
チェンマイでもバナナの葉や蘭の花などの生花を使って手作りした花灯篭が夜店に並び蝋燭に火を灯し厄と共にピン川に流します。
f0178278_1105281.jpg

f0178278_1112429.jpg
f0178278_113114.jpg

ピン川も美しくライトアップされて情緒満点。
f0178278_1192668.jpg
f0178278_1195128.jpg

昨年のロイクラトーンですがこれは本番の2日か3日前のほんの前々夜祭のようなもの^^;
満月の夜に催される本番を前にして私の1年の厄を灯篭とコムローイに託した後で空港に直行し韓国旅行へと旅立ちました。
したがって本当のロイクラトーンは未体験なのです^^;

今年はロイクラトーンを満喫するつもりです。




コムローイあげ、花灯篭流し・・・いずれも息をのむ幻想的な動画もご覧ください。

チェンマイのロイクラトーン http://www.youtube.com/watch?v=RlyVN1lnrBg

灯篭流し http://www.youtube.com/watch?v=CbCMN5Q8juI&feature=related



by gaku-404 | 2009-10-18 11:31 | 観光名所 | Comments(6)

チェンマイの夜 SAITONG

f0178278_19495665.jpg



膳は急げと・・・・夜のサイトーンへ

美味しいものは急いだほうがと・・・・

善を膳と変換しました(笑)


素敵な夜の雰囲気がコンパクトカメラではお伝えできないのが残念です

f0178278_19503328.jpg



サイトーンでバーンロムサイ(9月22日~24日<映画プール>の撮影地としてhttp://gaku404.exblog.jp/11980465/UPしてあります)の名取美和代表がスタッフの皆さんと御会食でした。

f0178278_202887.jpg


このサイトーンはバーンロムサイが資本投資している施設です。

f0178278_20135266.jpg


f0178278_20293513.jpg


f0178278_203228.jpg


日本の活動は神奈川県の鎌倉が拠点になっていてバンロームで制作されたものを展示販売もしています。
公式ホームページをご覧いただきご賛同いただければ幸いです。

バーンロムサイ鎌倉店  http://www.banromsai.jp/kamakura/

名取代表から日本の皆さんのバーンロムサイへのあたたかなご支援を是非お願いしますとのメッセージをお預かりいたしました。

by gaku-404 | 2009-10-16 20:35 | チェンマイの街角 | Comments(0)