チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

上海・北朝鮮レストランと中国マッサージ店

f0178278_7463694.jpg



通訳の周さんが目を輝かせて言った・・・・

「北朝鮮美女軍団のクラブがあります。絶世の美女が揃っています」

中国・上海ならではの北朝鮮クラブ。

日本や韓国などでは絶対にお目にかかれないお店です。



f0178278_747885.jpg



予約制のレストランで食事と共に美女達の歌や踊りが楽しめるようになっています。

美女といえど過っての韓国オリンピックの美女応援軍団のように選りすぐりには及びません。

韓国の同様のクラブの方が美しい女性が多いように思えるのですが、逆に中国では韓国クラブなど

ありませんからチマチョゴリ姿が美しく見えるのでしょうか。

料理は北朝鮮の食材を使用している所為か大変美味しいものでした。

特に冷麺は格別の美味しさですね^^



f0178278_747293.jpg



私が日本人だったからでしょうが徹底して写真を拒否されました。

給仕の美しい女性達も日本語が分るので北朝鮮の体制や金正日将軍の批判はしないようにあらかじめ注意がありました。

中国人の周さん曰く「私は兄貴の子供だから何をやっても文句は言われません。以前来た時には普通に写真撮影もOKでした」

と中朝関係を説明していました。

な~るほど!「貧困の弟の子」は「お金持ちの兄貴の子」には従うことになっているのですね。








f0178278_748186.jpg



こちらは上海市内の高級マッサージ店。

経済が順調な上海ならではのお店なのでしょうか。

観光客はほとんど来ない上海の人たちが利用するマッサージ店です。



f0178278_7484157.jpg



落ち着いたロビーはゆったりとしたスペース。

対応してくれるスタッフもにこやかでテキパキしているのが好印象です。

少しの笑顔でこんなにも雰囲気が違うのだから他の施設でも見習って欲しいと思うくらい中国の応接はぶっきらぼうに感じます。



f0178278_749768.jpg



一人用個室やカップル用の個室から大勢で使用できる部屋などたくさんの個室が設えられていて豪華で施術も丁寧でした。

私はタイマッサージになれているのでやっぱりマッサージはタイ式が好いな~!




 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-31 09:08 | 旅行 | Comments(2)

蘇州・生煎饅頭(ションジエンマントウ)

f0178278_9532244.jpg



挽き肉の具を小麦粉の皮で包んだ包子を、鉄板で蒸し焼きにした生煎饅頭

見た目は信州名物のおやきと似ていて日本の肉まん(豚まん)より二まわりほど小振り。

焼目を付けた方はカリッと香ばしく上の部分はもちっとした薄皮で具を包んであり、小籠包のように噛むと包子の中から

熱々で旨味たっぷりの肉汁があふれ出てきます。


f0178278_9535130.jpg



食べ方のコツは上の柔らかな部分を少しだけ噛みとって中の肉汁をすするのですが、熱い肉汁が口に入ったとたん

独特の風味と旨味が広がり幸福感で満たされます。

黒酢、醤油、ラー油などを付けてもいいのですが、私は噛み切って穴を空け中に黒酢をたらしていただきました。


言うまでも無く絶品!!


f0178278_9553720.jpg


f0178278_9564253.jpg



辛いスープの麺とあっさりスープのワンタンも<如何にも本場!>といった美味しさでした。


f0178278_9572883.jpg


生煎饅頭の盛られた皿に<啞巴生煎>とあるが聾唖者の方が創業者だとか。

これを食べるのに蘇州を訪れても悪くないと思わせるほど非常好吃!

案内してくれた美麗的小姐に谢谢!!




 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-30 10:22 | 旅行 | Comments(6)

蘇州民族博物館

f0178278_12221793.jpg

f0178278_12313975.jpg

f0178278_1229948.jpg
f0178278_12293844.jpg
f0178278_1230247.jpg
f0178278_1231934.jpg

f0178278_1241845.jpg




蘇州の伝統を展示物で紹介する民族博物館は拙政園の近くにあり、往時の文化や暮らしを偲ばせる

重厚な格調が当時の中国文化の精神性の高さを感じました。

蘇州の庭園をそのままに博物館として使用していて庭や建物が大変趣のある博物館で入場は無料です。





 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-29 12:58 | 旅行 | Comments(6)

蘇州<拙政園>

f0178278_948233.jpg
f0178278_949029.jpg
f0178278_9492564.jpg
f0178278_9494924.jpg
f0178278_9501011.jpg



留園は明代の徐秦時が個人庭園として創建したもので、東園と西園に別れ幾度かの改園が行われ現在の「留園」となりました。


蘇州4大庭園の一つで、拙政園に次ぐ蘇州では2番目の敷地規模があり多くの外国人観光客が訪れています。


蘇州庭園のすべてを集結した庭園でこの<留園>を見れば蘇州園林の特徴を十分に満喫することが出来、ご覧のように


広大な園内の迷路のような小路に導かれて次々に現れる泉水や優雅な建屋を巡れば時を超え幽玄の世界に誘ってくれます。


これが個人の所有した庭園だとは・・・・驚きです!


f0178278_10135418.jpg
f0178278_10143234.jpg
f0178278_10145883.jpg




蘇州の代表的な庭園<留園>は世界遺産の名に恥じない素晴らしいもので、

春夏秋冬を楽しみに幾度も訪れてみたい庭園でした。



※訂正  留園としてご紹介した写真は拙政園の誤りでした。お詫びいたします。(5月29日)


拙政園は、西暦1509年に王献臣が造園した水を主観とした庭園です。

敷地は西園、東園、中園と大きく3つのエリアに分かれ美しい蓮の池が印象的で、その周りを回廊や建物が

優雅な趣を漂わせ見る人を飽きさせません。

広い園内はくまなく見て回ると2時間くらいかかりますが蘇州一の庭園なのでゆっくり観賞するのがお勧めです。






 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-28 10:41 | 旅行 | Comments(2)

蘇州の街角

f0178278_14543969.jpg

蘇州の街では果物売りを多く見かけました。




f0178278_15121468.jpg

桃、梨、さくらんぼ、枇杷、ヤマモモ、マンゴスチンやトマトなど荷車に載せて売られています。




f0178278_14595831.jpg

そして緑が多いのもこの街の特徴でしょうか。




f0178278_1502748.jpg

バス停も世界遺産の街らしく景観にとけ込んでいます。




f0178278_151587.jpg

ずらりと並ぶお土産屋さんも古い街並みを再現したものでしょうか。




f0178278_1513142.jpg

昔懐かしいマッチをコレクションしたお店。




f0178278_1515462.jpg

お土産屋さんをのぞきながら道は留園 (リウ ユェン)へと向かっています。




f0178278_15194727.jpg

蘇州4大庭園のひとつでユネスコ世界文化遺産でもある留園。


次回は素晴らしい留園の園内をご紹介します。




 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-27 15:38 | 旅行 | Comments(4)

蘇州夜景





<蘇 州 夜 曲>    (昭和15年)

作詩 西条八十  作曲 服部良一


1 君がみ胸に 抱かれて聞くは
  夢の船唄 鳥の唄
  水の蘇州の 花散る春を
  惜しむか柳が すすり泣く


2 花をうかべて 流れる水の
  明日(あす)の行方(ゆくえ)は 知らねども
  こよい映(うつ)した ふたりの姿
  消えてくれるな いつまでも


3 髪に飾ろか 接吻(くちづけ)しよか
  君が手折(たお)りし 桃の花
  涙ぐむよな おぼろの月に
  鐘が鳴ります 寒山寺(かんざんじ)



f0178278_13543264.jpg
f0178278_1355267.jpg
f0178278_13552342.jpg




 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-26 14:14 | 旅行 | Comments(3)

蘇州で中国料理

f0178278_11585989.jpg

f0178278_12584521.jpg

f0178278_1235243.jpg

f0178278_12572022.jpg

f0178278_12313214.jpg

f0178278_1236893.jpg

f0178278_12264364.jpg
f0178278_12271919.jpg
f0178278_12292092.jpg




上海から70キロ。

中国のハイウェーは120キロなので1時間少々で蘇州に到着しました。

蘇州の街はさすがに世界遺産になっているだけにしっとりと落ち着いた感じの街並みです。

ホテルに入った後、地元の人の案内で美味しいと評判の中国料理をいただきました。

品数も多く何点かは写真を撮るのを忘れてしまうほどの美味しさに全員が納得!

イヤと言うほど料理を堪能した後は街歩きに買い物、マッサージと楽しい午後を過して蘇州の夜を迎えました・・・・


次回は蘇州運河の夜景めぐりです。




 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-24 13:12 | 旅行 | Comments(2)

上海を楽しむ!

f0178278_14522557.jpg



宿泊はJALグループ・ニッコー上海



f0178278_1453237.jpg



明るくて心地よい空間でした。




f0178278_14543256.jpg



何より嬉しかったのはゲストリレーションの日本人女性スタッフの対応が素晴らしかったことです。



f0178278_1455664.jpg



ホテル到着が早朝だったので昼食も兼ねて軽めの食事をと思いサンドイッチを頼んだところ・・・・

一人では到底食べきれないボリュームにびっくり!!



f0178278_14561822.jpg



夕食は早めに韓国焼肉・・・・

何故か中国料理ではないのですが、

タイから来た日本人(私)、日本から来た友人(日本人)、釜山から来た韓国人、日本から来た中国人、

日本生活が長かったガイドの中国人と多彩な顔ぶれが韓国料理で落ち着いたのかもしれません。




f0178278_14575012.jpg



夕食後に上海雑技団の公演へ



f0178278_14583236.jpg



この後、開演後は撮影禁止でした。



f0178278_1459524.jpg



以前にも韓国で上海雑技団公演を見た事があるのですが、本場で見る公演はスケールが違います。

我々一同の一致した感想は「人間の能力は途方も無い可能性を秘めていて訓練すれば神業のようなことが可能になる」でした。

本当に人間技とは思えない素晴らしい技の数々を堪能させて貰いました(謝謝)




 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-23 15:27 | 旅行 | Comments(2)

上海・超高層ビルの夜景

f0178278_11573079.jpg



地上101階、高さ492m、世界一の高さとなる展望台、ハイアット・グループ運営による世界最高級ホテルは79~93階。

国際金融センターや商業施設も擁して上海の新しいランドマークとなっているのが上海森ビル。

2月に上ったドバイのブルジュ・ハリファに次ぐ高さ世界第2位のビルです。



f0178278_1201572.jpg



すっきりとしたデザインが夜空にそびえる様子は正にメガシティー上海を象徴しています。

472mの100階展望台からの俯瞰はさぞ素晴らしいものでしょうね。  



f0178278_1204866.jpg



ジンマオタワーと上海環球金融中心が重なる豪華な眺めです。



f0178278_1212090.jpg



420.5mのジンマオタワーも威風堂々の趣の高層ビルです。


上海環球金融中心(上海森ビル)もジンマオタワーも今回は展望台訪問のチャンスがありませんでした。


森ビル公式ホームページに素敵な写真と建物の説明がありました。http://swfc-shanghai.com/jp/



 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-22 12:49 | 旅行 | Comments(4)

上海夜景

f0178278_15275989.jpg



上海といえばここ外灘の夜景が思い浮かびますね。


アジアを代表する国際金融都市となった上海環球金融中心には上海森ビルや


高さ468mとアジアで最も高く美しいテレビ塔が華やかな光彩を放っています。




f0178278_1524947.jpg



深夜に近いこの時間も心地よい川風に吹かれて人々が集っていました。




f0178278_1524386.jpg



外灘は「外国人の岸」という意味で、商業港として栄えた昔の租界時代の西洋建築が並ぶエリアです。


外灘と東浦地区の眺めが楽しめて私の中の上海イメージ以上に素晴らしい所でした。




f0178278_15295885.jpg



夜景って何処で見ても幻想的で美しいものですが




f0178278_15251152.jpg



黄浦江岸の素晴らしさは東浦の近代的な夜景と外灘のしっとりと落ち着いた夜景の両方が同時に楽しめることではないでしょうか。




f0178278_15253428.jpg



タイの代表的な銀行<バンコク・バンク>も満月の空にタイ国旗をはためかせていました。


おじさんたちだけでの散策は少し淋しいけれどそんなことも忘れさせてくれるほど素晴らしい眺めを楽しむことが出来ました。



 ブログランキングの応援をお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
ポチッ!と応援をありがとうございました emoticon-0139-bow.gif
by gaku-404 | 2011-05-21 16:03 | 旅行 | Comments(2)