チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

ドイ・インタノンのトレッキング

ドイ・インタノンの2日目です。
早朝6時にコテージを出発して15分ほどのドライブで山頂に到着です。
真っ暗な中で大勢の人達が日の出を待っています。
最高点と思われる空軍のレーダードームも暗闇の中です。
f0178278_22443956.jpg

山の名前になったこの地方の古い領主インタノンタウィチャノン王のお墓です。
f0178278_22484467.jpg

最高点から少し下ったビューポイントで日の出を迎えました。
ライオンが伏せているようなファスア山の左手から朝日が顔を出しました。
f0178278_22492679.jpg

日の出のビューポイントの少し下で昨日訪れた国王夫妻の塔の間に月が残っています。
f0178278_22495785.jpg

国王の仏塔にかかる十六夜の月。
f0178278_2250294.jpg

トレッキングの出発点は日の出を見たところから。見上げれば筋雲が凄い速さで流れていきます。
約2時間の山行です。
f0178278_2251571.jpg

深い森の中の小さな滝。
f0178278_225147100.jpg

歩き始めて40分ほどでトレッキングコースの最高点に到着。
「嗚呼ー!」思わず声が出るほど最高の眺めです。
f0178278_22523581.jpg
f0178278_2253246.jpg

赤いシャクナゲが紅一点の美しさで迎えてくれます。
f0178278_2256892.jpg
f0178278_22564245.jpg

右の小さな木の花の上に鳥がいるのが分るでしょうか?
f0178278_22572829.jpg

右側の日陰にある道はすぐそこが深い谷になっています。
f0178278_22582531.jpg

このコースは右回りですからトレッカーとすれ違いませんしほとんど人影も見かけません。
こんな道を歩けるなんてこの上ない幸せです。
f0178278_230599.jpg

先ほどの二つの仏塔が眼下に望めます。
f0178278_2304550.jpg

コースの最後は深い森の中。
f0178278_231365.jpg

好天にも恵まれ親切なガイドさん、歩きやすいコースと何より飽きることの無い風景の連続で素晴らしいトレッキングでした。
次回は夕日の尾根を巡り茜色に染まる雲海を見に来ようと心に誓いました。
by gaku-404 | 2009-01-15 23:38 | 観光名所 | Comments(0)