チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

国境の町メーサーイと黄金の三角地帯へ

5月25日の早朝6時、タイ最北部でミャンマーとの国境にあるメーサーイに向けて出発。
今日と出身でチェンマイ在住のO氏の車に同乗させていただき助手席でもっぱら街道ウォッチングに専念させていただいた。
途中で温泉が吹き上げているスポットで食事を兼ねて小休憩。
f0178278_10324711.jpg

日本の温泉でもお馴染みの温泉玉子もあります。
f0178278_10445274.jpg

道路はよく整備されて信号も無いが峠を幾つか越えるため山間部では曲がりくねった箇所も多い。
交通量が少ないのでとても快適なドライブです。
国際空港のあるチェンライの街まで4時間、さらに1時間ほどでタイ最北の町メーサーイに到着。
国境を目指して次々に車がやって来ます。
f0178278_10483664.jpg

こんな様子で国境を通過していきますがバイクも多く、どこか長閑で緊張感は感じられません。
f0178278_10531065.jpg

我々はイミグレーションでタイ出国の手続き。手数料100バーツ。
ミャンマー入国は500バーツ。
f0178278_1142549.jpg

滞在延長の目的の人はパスポートを持って出入国の手続きとスタンピングをしますが、僕は正規のビザを取得してあるためパスポートは預けるだけで出入国のスタンプはしないことにしました。
パスポート代わりにこの書類を持っていざミャンマーへ‥
f0178278_1102928.jpg

橋の向こうはミャンマーです。
f0178278_1153562.jpg

振り返ればタイ。
日傘を差して自転車でタイからミャンマーへの国境通過。のどかでしょ(笑)
f0178278_117811.jpg

この小さな川が国境なんですね。
f0178278_11115086.jpg

メーサーイからミャンマーに入国する日本人の目的の多くは観光ビザの延長か買い物を兼ねた観光です。
安い価格であらゆる物が売られていますがコピー商品や怪しげな物がほとんどで観て回るだけで充分といった感じです。
旅慣れた人はこの中から楽しいものや掘り出し物を知っているのでしょうが‥
f0178278_115404.jpg

ヒョウ柄の山猫の皮が四肢を広げ頭から尻尾までなめされた物がつるされて売られていていました。
写真を撮りたかったのですが完全拒否にあい諦めました。
可愛いホウロウ製品。
f0178278_1126998.jpg

こちらも可愛いミャンマーのぼてふりさん。天秤棒を担いでお米を商っていました。
f0178278_11294299.jpg

猫に国籍はないですがタイの猫同様に日本猫より小さいミャンマーの猫たち。
f0178278_11355336.jpg

特に購入するものも無く小1時間のミャンマー滞在を終えて再びタイに戻りました。
タイ側のイミグレーション付近の路上でライチーや焼き栗などを買ってメーサーイを後にしました。
f0178278_11413943.jpg



黄金の三角地帯‥次回に続きます。
by gaku-404 | 2009-05-26 11:45 | 観光名所 | Comments(2)
Commented by at 2009-05-27 17:04 x
ワタクシ、地図の読めないオンナでございます。
・・・タイとミャンマーってお隣さんだったのですね。そんな事も知らないワタクシってドヨ━━━(-言-)━━━ン・・(笑)
んでもって、ミャンマーの事自体、あんまり知らない。
『ビルマの竪琴』と、今、連日こちらでも報道されてるスー・チーさん・・・ぐらいでしょうか。
ミャンマーの町並み、素朴な人々の生活が滲み出てる感じですね。
ホーローのお皿、可愛いなぁ♪
結構好きです、こういう感じ*:.。☆..。.(´∀`人)
あ~~~♪猫様がぁ♪♪
三毛飼いのワタクシとしては、三毛さんのお顔を拝みたかったです(笑)
それにしてもみんなホントにスマートですね。
うちの牛柄とは大違いだわ(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
Commented by gaku-404 at 2009-05-28 09:37
絹さん

いつも楽しいコメントをありがとうございます。
大笑いさせてもらいます^^  が、僕が手術をしたときにはお見舞いはご遠慮くださいね。
傷口が開きそうです(笑)

この三毛猫、結構いい三毛柄でしょ^^

『ビルマの竪琴』は小学校の時に学校で映画館に出掛けて鑑賞した映画です。
最近になって改めて見た時に若かった三国連太郎さんや安井昌二さんが出ていたのを知りました。

絹さん世代の水島上等兵は中井貴一さんですよね^^