チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

ゴールデントライアングル

国境を越えてミャンマー領タチレクに立ち寄った後マーサイを後にして黄金の三角地帯に向かい、30分ほどでメコンの流れが望めるレストランで昼食をとることにしました。
f0178278_0292844.jpg

f0178278_031312.jpg

国境は定かではありませんが左方向がミャンマー領、右側がラオス領です。
f0178278_0325039.jpg

頻繁に船が行きかっています。
f0178278_037726.jpg

遠くチベットに源流を発し中国、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムを経て南シナ海に流れる悠久の大河メコン。
雨季になればグッと水量を増し川幅も広くなるそうです。
ここがアフガニスタン、パキスタン、イランの国境地帯<黄金の三日月地帯>と並び称される黄金の三角地帯、ゴールデントライアングルです。
f0178278_044050.jpg

観光地らしい施設もあってハイシーズンには賑あう所でしょうが今は観光客の姿もまばらで仏様も静かにメコンの流れを見つめています。
f0178278_0523771.jpg
f0178278_0534897.jpg

f0178278_0562366.jpg

f0178278_0575363.jpg

途中のマイではチェンマイの城壁にも似たレンガ積みの遺跡が蝉時雨の中で佇んでいました。
f0178278_132536.jpg

復路に通過したチェンラーイの街並み。
静かな落ち着いた街といった印象でした。
次回はゆっくり訪ねて見たいと思います。
f0178278_145936.jpg

チェンマイからメーサイ、ゴールデントライアングルに立ち寄った旅は、およそ600キロ13時間のドライブでした。
ほとんどがこんな光景の中を走り続けた旅でした。
f0178278_161069.jpg

田舎の長閑な風景は何やら日本の風景にも似ていますね。
by gaku-404 | 2009-05-28 01:17 | Comments(0)