チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

チェンマイで美味しいドイツ料理を・・・

美味しい料理をいただきながら一滴のアルコールも口に出来ない!

これもストレスのひとつです。

f0178278_8493071.jpg


タイでは仏教の記念日に数回、それに国王陛下と王妃の誕生日が禁酒日に指定されていて、この日には飲酒とアルコール類の販売が禁止されます。





プミポン・アドゥンヤデート国王陛下の誕生日<国王誕生記念日>12月5日に美味しいドイツ料理のブッフェに連れて行ってもらいました。


先達が地図を片手に何度か道を尋ね、それでも迷うこと数回。

f0178278_943058.jpg


こんな所にレストランなんて有るのか?と思うほどの田舎道を何度も曲がって辿り着きました。

もう立派な秘境といってもいいかもしれません(笑)

f0178278_953253.jpg


大きなお寺の前の駐車場には数十台の車が・・・

いやぁ!安くて美味しいとこんな秘境でも人が集まるのですねぇ(驚)

f0178278_9101722.jpg


ニンニクなどを加えて下茹でされ、皮がパリパリになるまでローストされた豚足(シュバイネハクセ)。

テーブルに着くとこれがデ~ン!と出てくる。

皮がパリパリして香ばしく肉は柔らかくてジューシーだが余分な脂はしっかり落ちているのでとても美味しい。

キャベツを乳酸発行させたザワークラウトで口をさっぱりさせればいくらでも食べられる感じです。

付け合せのザワークラウトが少ないので注文すれば追加して貰えるのもブッフェの良いところです。

もちろん何種類かのソーセージも最高!!オーナーがドイツ人なので本物を作ることにこだわっているのでしょう。

だから肉料理にうるさい欧米客がワゴンタクシーをチャーターしてまで来るのでしょう。

7~80席は有ると思われますが満席!

170バーツ(約480円)でデザートまで付いて食べ放題・・・秘境でも人が集まるのも頷けます。




こんな美味しい肉料理を頂いたこの日は<禁酒日>

ビールもワインも飲めないなんて、これをストレスといわず何と言うのでしょうか(涙)

この日も<人生のスパイス>をたっぷり味わってまいりました(笑)





ソーセージにうるさい方にはお薦め!!

紹介した以外にも美味しい料理が取り揃えられていて行って損のないブッフェです。



紹介した170Bブッフェは日曜のランチのみ。

ワット・ドイサケット前の交差点を右折し5~6キロ付近を左折して細い道をくねくねと・・・

初めての方は写真のお寺を地元の人に尋ねながらでないと辿り着くのは不可能でしょう。


<G&M> 260 MOO 4 MUANGTON DOISAKET

TEL 053-840531





ロングステイ・ブログ・ランキングに応援をお願い致します
⇒⇒ここをクリック⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

                                          ポチッと応援!ありがとうございました040.gif
by gaku-404 | 2010-12-15 10:02 | 食べ物 | Comments(0)