チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

ONSEN

f0178278_10594027.jpg


この明るさ!・・・カメラを向けたからではありません。

ロビーから小走りに出てきていきなりこのテンションでお出迎え(笑)

f0178278_112418.jpg


その名も<ONSEN>と名前が付いたオリエンタルスタイル・ブティック・リゾートです。

場所はサンカンペンでチェンマイの東40キロほどの所に点在するホットスプリングのひとつです。

サンカンペン温泉・・・・http://gaku404.exblog.jp/9010754

ロング・アローン温泉・・・http://gaku404.exblog.jp/9962504

f0178278_11254639.jpg


今までの温泉施設と決定的に違うのはきれいで豪華!

清潔で明るい個室が10並び内側から鍵も掛かるようになっていて、同じ造りで女性用が壁をはさんであります。

入浴施設は日本の温泉より男女別のプライバシーが確立している感じですね。

f0178278_1136392.jpg


泉質も温度も申し分なく湯は掛け流しでもOK。

もちろん仕様の都度に新しい湯を張り替えるのでいつも清潔な状態です。

女性にはビキニを、男性にはトランクスがバスタオル、フェイスタオルと共にサービスされます。

個室に入って脱げば日本スタイルの裸で入浴も出来ます。

f0178278_11541786.jpg


スパやマッサージもあるしレストランもあってゆったりと時間を過ごすことが出来るようになっています。

f0178278_1157150.jpg
f0178278_11572932.jpg
f0178278_1158265.jpg
f0178278_11583034.jpg




チェンマイ近郊の温泉は泉質は申し分ないのですが入浴施設が良く言えば<鄙びて素朴>、言い換えると<設備が古くて清潔感がない>感じでしたが、このONSENの出現で今まで二の足を踏んでいた人(多くは女性)も安心快適に温泉利用が出来るようになったのではないでしょうか。


日本では味わえないタイらしい温泉ならサンカンペン公営温泉。

日本的な感覚で利用したいならONSEN。

その中間がロング・アローン民営温泉と、各自のお好みやその時の気分で使い分けるのも好いのではないでしょうか。




ワロロット市場から直接サンカンペン温泉に行く黄色いソンテウが30分に1本出ているとの情報がありますが未確認です。


入浴のみの料金は一人300バーツ。

一室3名まで利用可能な豪華な宿泊施設(1泊 2500B)もあり浮世を忘れてのんびり過すには最適な温泉施設だと思いました。

営業時間 9:00~19:00

電話 053-037-074~5






ロングステイ・ブログ・ランキングに応援をお願い致します
⇒⇒ここをクリック⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

                                          ポチッと応援!ありがとうございました040.gif
by gaku-404 | 2010-12-28 12:27 | 観光名所 | Comments(2)
Commented at 2010-12-28 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gaku-404 at 2010-12-29 01:37
鍵コメさんへお返事

ご丁重なコメントをいただきありがとうございます。

チェンマイ生活も三年が過ぎようとしています。
最近は取り上げる内容もいささかマンネリで反省すること大ですが温かなお言葉をいただき来年も頑張ってみようと思います。
引き続きご覧いただきコメントなどお寄せいただければ嬉しく思います。

チェンマイの街角ですれ違うかもしれない人に、幸多い年が訪れますように心より念じ申し上げます。  GAKU