チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

美男美女対決・・・タイ天下分け目の決戦!

26日日曜のNHKニュースでは「美男美女対決」のタイトルでタイ下院議員選挙の模様を伝えていました。


f0178278_9345738.jpg

美男とは現首相のアピシット氏(46歳)。

首相より大きく写っているのはチェンマイ地区の民主党推薦候補者で昨年のチェンマイ市長選で惜しくも敗れた美人候補です。


f0178278_9473449.jpg

美女とはタクシン元首相の実妹インラク女史(44歳)。

ご覧のとおりの美男美女です。



アピシット首相率いる与党民主党とタクシン元首相派の野党プアタイが7月3日投票に向けて熾烈な選挙戦を展開して

います。

f0178278_954570.jpg

アピシット氏は華僑系貴族ウェーチャチーワ家の出身でオックスフォード大学卒の超エリート。



f0178278_955893.jpg

インラク女史はタイ国立チェンマイ大学政治・行政学部卒、米ケンタッキー州立大学経営学修士、兄のタクシン元首相が

創業したタイ携帯電話サービス最大手アドバンスド・インフォ・サービス(AIS)、チナワット財閥の不動産会社SCアセット

などの社長を務めタイ有数の財閥出身ですが政治経験は皆無。




最近の各種世論調査によるとそのインラク女史率いるプアタイ(タイ貢献党)が大幅な支持を受け

「次期首相に望む候補者」はインラク氏47・2%、アピシット首相28%という情報も伝えられ、タイ初の女性首相出現の

可能性が出てきています。



タイにロングステイさせていただいている私としてはどちらがと言う訳ではなく傍観者なのですが、関心は無いわけでは

ありません。

それは両党ともに掲げたマニフェストの「所得倍増」です。

調査機関が勝利を予想する野党プアタイは「所得1.5倍増計画」で「大卒の初任給を15,000バーツ以上に、

労働者の一日当たりの最低賃金を300バーツ以上に」としています。

民主党も同じような政策を掲げているのでどちらにしても現状より大幅な賃金の引き上げが行われることでしょう。


心配なのは賃金が上がれば当然物価に反映されただでさえもエネルギーの高騰などで押し上げられている物価が

さらに高騰するわけで、私のような年金生活者にはかなりの打撃になりそうです。

タイの皆さんの生活は向上するでしょうがロングステイヤーにはほろ苦い施策になるかもしれません。




ブログランキングの応援をお願い致します


南国の空に映える火焔樹をクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ポチッ!と応援をありがとうございました 040.gif
by gaku-404 | 2011-06-27 10:03 | チェンマイの街角 | Comments(2)
Commented by mariko789 at 2011-06-28 10:31
BBCやCNNでも、タクシン氏の妹さんの立候補を大きく取り上げています。

所得倍増→物価高騰、という図はありそうですね!

私が初めて行った10年前よりタイの物価は恐ろしく上がっていますが、
これ以上上がると、タイロングステイの魅力が半減するかもしれないですね~~

う~~~~ん・・・・(1660
Commented by gaku-404 at 2011-06-28 19:14
mariko さんへお返事

おっしゃるとおりこれ以上物価が上がると魅力が半減どころかもっと田舎へ移り住むか、物価の安い国への移住も考えなければいけません。

ロングステイの恩恵政策を期待したいです。