チェンマイロングステイ~WOOたんのチェンマイ通信

海外生活では贅沢な薬味!


f0178278_9125269.jpg


なんと言うこともない親子丼

これくらいならどこで海外生活を送っていても

さして珍しくもないと思います



しかし海外ではちょっとしたことが嬉しいものです

例えば薬味

日本では当たり前のように薬味を使用してきましたが

海外ではなかなか思うようにはまいりません



あさつき(ネギ)、セリ、ミツバ、シソ、、木の芽、ミョウガ・・・

お刺身や鮨に欠かせない山葵などの香味野菜は

普通はチェンマイでは入手できません



f0178278_9204566.jpg


このお刺身も静岡有東木産や天城産の山葵でいただけたなら

もう、申し分ないのですが・・・



そのてん香辛料は日本のものでも長期間保存できるのが嬉しい

それゆえ、せめて香辛料くらいは好みの一品を手元に置きたくなります

七味(七色)唐辛子もそのひとつです



東京浅草のやけん掘、京都清水寺の七味屋本舗、長野善光寺の八幡屋礒五郎など

有名処の他にも、知る人ぞ知るといった隠れた名品もいくつかありますね



我が家で珍重している薬味は何といっても<黒七味>です

他の七味と違い唐辛子より山椒を効かしてあるこの薬味は

一度使ったことがある人なら手放せなくなるはずです

唐辛子、山椒、白胡麻、黒胡麻、芥子の実、麻の実、青海苔、青紫蘇が使われ

独特の香りと辛味が料理を引き立たせ

特に関西の薄味のおうどんにはよく合います




さて、この親子丼の写真で注目いただきたいのは手前に置かれた薬味箱

京都祇園の原了郭(はらりょうかく)の黒七味です

タイの片隅で原了郭の黒七味を薬味に親子丼をいただくなんて

少し贅沢すぎますね




いつも我が家のようにアットホームな食事をいただいている<キッチン ハッシュ>

そっと添えていただく女将の心尽くしです





ブログランキングの応援をお願い致します


南国の空に映える火焔樹をクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ポチッ!と応援をありがとうございました 040.gif



by gaku-404 | 2012-03-16 09:35 | チェンマイからのつぶやき | Comments(6)
Commented by yokokaren at 2012-03-16 10:36
次回のチェンマイ行き土産は決めた、っと!
Commented by genki39(キングサーモン at 2012-03-16 18:01 x
チェンマイにいても、日本と同じような食生活ができる!!嬉しいですネ。時には日本以上の日本料理を楽しむことができるのではないでしょうか?
Commented by gaku-404 at 2012-03-16 19:41
yokokarenさんへお返事

せっかくの原了郭も
「タイにだって唐辛子はあるよっ」の一言で片付けられてしまうかも^^;
関東の人には黒七味は馴染みがないと思いますからご注意を^^
Commented by gaku-404 at 2012-03-16 19:45
genki39(キングサーモンさんへお返事

世界でもバンコクやチェンマイは日本料理に恵まれていると思います。
そしてチェンマイは日本食ブームで若者のトレンディーは和食です。
ただタイ料理の三倍。イタリアンの倍はするので、高いのが難点です。
Commented by ぷさんかるめぎ at 2012-03-16 21:13 x
薬味は貴重ですね。私は時々、日本へ帰った際、自分のためにわさび、ゆず胡椒等を買ってかいります。
Commented by gaku-404 at 2012-03-17 06:41
ぷさんかるめぎさんへお返事

韓国は気候風土が日本に似ていますからわさび栽培がされてもいいのでしょうが生山葵は見かけませんね。
仕方ないので日本産のチューブ入りを使ってお刺身をいただきます。これはチェンマイでも同じです。
せめて韓国では生山葵を卸して食べたいものです。

我が家でもゆず胡椒を使っていますよ^^